ハイローオーストラリア公式サイトが乱立しすぎな件【Google激おこ】

ハイローオーストラリア公式サイトが乱立する理由【Google激おこ】
ハイローオーストラリアの公式サイトどれなんだよ。公式多すぎてわけわからんから、正しい公式サイト教えておくれよ。

どうも、マツオカです。今回は、こんな悩みを解決していきます。

本記事の内容

  • ハイローオーストラリアの公式サイトにアクセスする方法
  • ハイローオーストラリアの公式サイトが乱立する理由
  • ハイローオーストラリアの公式サイトを装う偽サイトの見分け方

ハイローオーストラリアの公式サイトを検索してみても、公式サイト祭りでマジで意味不明なんすよ。中国のディズニーかよって感じw

中国のディズニー

↑こんなの。

というわけで、ハイローオーストラリアと共に歩んで5年の僕が、ハイローオーストラリアの公式サイトが乱立した歴史でも語っていこうと思います。

あ、ちなみに本物のハイローオーストラリア公式サイトは以下のリンクから飛べますよ。

>> ハイローオーストラリア公式サイトへ

ハイローオーストラリアの公式サイトが乱立しすぎな件

ハイローオーストラリアの公式サイトが乱立しすぎな件

ハイローオーストラリアって検索しても、出てくるのは「自称公式」のサイトばっかりなんですよね。

たしかに本物の公式サイトもありますけど、他は当然ながら、全て偽物。

  • 偽公式サイトが検索エンジンを侵食するの巻
  • Google激おこにより、ハイロー公式サイトが消える
  • Googleの誤解が解け、検索画面に復活

ハイローオーストラリア公式サイトの歴史について知ると、偽サイトに引っかかることもなくなるんで、ササっとでいいので覚えておきましょう。

偽公式サイトが検索エンジンを侵食するの巻

広告収入目当ての偽物の公式サイトが蔓延し、本物のハイローオーストラリアへのアクセスが減少。

Googleみたいな検索エンジンってかなり現金な性格でして、アクセスが少ないサイトの順位を着々と落としていくんですよ。

なるほどよく分からん!って人のために、順を追って説明すると以下のような感じですかね。

  1. ハイローオーストラリアの偽公式サイトが容赦ない勢いで乱立
  2. 偽サイトを本物の公式サイトだと思い込む人が続出
  3. ハイローオーストラリア公式サイトへのアクセスが減少
  4. 結果、公式サイトが検索エンジンで順位を着々と落としていく

こんな事情があり、ハイローオーストラリア公式サイトよりも、偽サイトが強くなるという奇妙な構図の出来上がり。

そしてこれに誰よりも反応したのが、みんなお世話になってるGoogleさんなんですわ。

Google激おこにより、ハイロー公式サイトが消える

偽公式サイトの力が強すぎて、ハイローオーストラリア公式が検索画面から消える時代へ突入。

先に紹介した通り、現金なGoogle先生はハイローオーストラリアのサイトの評価を落としました。

そのため、どんなワードで検索しても公式サイトが出てこないって時期が何年もあったんですよね。

Google激おこにより、ハイロー公式サイトが消える

こういう記事が乱立してるのが何よりの証拠ですね。でも、そんな時代も2020年の5月頃、とうとう終わりを迎えました。

Googleの誤解が解け、検索画面に復活

ハイローオーストラリア公式サイト、Googleアップデートで華麗なる復活。

Google先生は、悩みを持って検索した人が正しいサイトに行けるように、検索エンジンが年に数回アップデートされます。

そのアップデートの影響もあり、とうとうハイローオーストラリアの公式サイトは姿を現すようになりました。

これによって正しいハイローオーストラリア公式サイトに辿り着ける人がたくさん出てきました。めでたしめでたし。

…とはならないのが現状で、やっぱり消えない、偽の公式サイトにアクセスしてしまう人。

つまり、公式サイトが検索に出てきたと言っても、危険であることには変わりはないんですよね。

ハイローオーストラリアの偽公式サイトの見分け方

ハイローオーストラリアの偽公式サイトの見分け方

それじゃ公式サイトっぽい偽物って何なんだよって話なんですが、偽物の特徴は以下の通り。

  • 公式サイトアピールがうざい
  • 誤字脱字が多い
  • 情報が古い

それぞれ実例を交えながら晒していきたいと思います。

公式サイトアピールがうざい

公式サイトアピールがうざい

もうさ、どれが公式なんだよって感じ(笑)ちなみに冒頭の検索画面とは別のものを用意しました。

公式って書けばアホな人は釣れるだろって考えなんでしょうね。いずれにせよ、公式って書いてあるのは全部偽物認定してもらって大丈夫。

誤字脱字が多い

誤字脱字が当たり前

さて、実際にハイローオーストラリアの偽公式サイトをひとつ覗き、お節介な僕は添削しました。

この誤字っぷり、やっぱりメイドインチャイナなんじゃないでしょうかね(笑)せめて日本語だけは正しく作ろうぜ…

こんなんじゃ何も知らずにアクセスした人だって不信感抱きますわ。僕なんか素人童貞だから、不信感とか人一倍強いんですよ(笑)

情報が古い

情報が古い

たとえば上記のサイト、ハイローオーストラリアの最大ペイアウト率は200%だって言ってるんです。

ただ、最大ペイアウト率200%っていつの時代だよって話なんですよ。今は最大230%ですからね。

昔の情報のまま放置しているってことは、どうしたって公式サイトではないですよね。公式ならもっと敏感だもん。

【公式】ハイローオーストラリアの最新情報をチェック

【まとめ】ハイローオーストラリア公式サイトは戦争状態

【まとめ】ハイローオーストラリア公式サイトは戦争状態

はい、それでは今回のまとめです。

  • 「ハイローオーストラリア 公式サイト」は中国のディズニーランドへの入り口
  • 自称公式サイトが乱立しすぎて本物に辿り着くのは難しい
  • 自称公式サイトにむやみやたらにアクセスするのは危険

ここまで読んでくれたあなたなら、もう本物のハイローオーストラリア公式サイトは分かってるはず。

ちなみに以下の記事では、もう少し偽サイトについて厳しくダメ出ししています。偽サイトの被害を回避する方法についても紹介しているので、参考になるかと。

特に片っ端から「自称公式サイト」にアクセスしてる人ね。色々とヤバいかもしれませんよ。

【晒し祭り】ハイローオーストラリアの偽サイトに全力でダメ出ししてみた

【晒し祭り】ハイローオーストラリアの偽サイトに全力でダメ出ししてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です