【やったぜ】ハイローオーストラリアは未成年でも登録できます!

うさ太郎
ハイローオーストラリア未成年でも登録できんの?

どうも、マツオカです。

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • ハイローオーストラリアは未成年でも口座登録可能
  • ハイローオーストラリアで未成年が年齢詐称しても良い?
  • ハイローオーストラリアで未成年が親の口座で運用してもいいの?
マツオカ
未成年の方が気になるであろう情報を簡潔に網羅しました。気になるところをチェックしてみてくださいな。

ハイローオーストラリアは未成年でも口座登録可能

ハイローオーストラリアは未成年でも口座登録可能

一応、未成年の定義だけハッキリさせておきましょう。当記事では、未成年は『20歳未満』という前提です。

成年年齢が、2022年4月から、現行の20歳から18歳に引き下げられます。
引用元:政府広報オンライン

2022年4月から未成年は『18歳未満』となりますが、本記事では気にしません。

それでは早速、ハイローオーストラリアは未成年でも口座登録可能なのか見ていきましょう。

  • 18歳以上であれば口座登録可能
  • 高校生でも18歳以上であれば口座登録可能

18歳以上であれば口座登録可能

18歳以上の日本居住者が口座開設の対象となります。
引用元:ハイローオーストラリア 年齢制限はありますか?

結論、18歳以上であれば誰だって登録することが可能です。

ハイローオーストラリアは、未成年でも18歳を超えていればすぐに登録できます。

18歳を超えていたラッキーなあなたは、パパっと登録しちゃいましょ。(2分もあれば登録は終わります)

高校生でも18歳以上であれば口座登録可能

ハイローオーストラリアは海外運営なので、日本の高校に通っているかどうか気にしていません。

ハイローオーストラリアは、高校生であっても登録可能。あくまで、『18歳以上か』が重要です。

ただ、規律の厳しい高校に通っている場合、投資がバレたら職員室に呼び出されるなんてこともあるかもですね。そこだけチェックしとけば問題ありません。

マツオカ
まあ、自分からハイローオーストラリアに登録したなんて言わなけりゃバレんけども。

ハイローオーストラリアで未成年が年齢詐称しても良い?

ハイローオーストラリアで未成年が年齢詐称しても良い?

  • 年齢詐称しても強制口座凍結されます
  • 最悪の場合、マネーロンダリングを疑われる

順に、解説していきます。

年齢詐称しても強制口座凍結されます

ハイローオーストラリアでは、年齢確認書類を提出します。

ここで18歳未満だとバレるので口座凍結は免れません。

そしてなにより、口座凍結されると再登録は基本的にできないんですよ。

どーせ上手くいかない年齢詐称をして、ハイローオーストラリア引退はマジで虚しい(笑)

最悪の場合、マネーロンダリングを疑われる

大事に巻き込まれる可能性すらあります。

年齢を誤魔化して口座を作ると、マネーロンダリング(犯罪で得たお金の出所を分からなくする行為)をしようとしたんじゃないかと疑われるんですね。

ワンチャン、海外の警察から操作が入る可能性だってあります。こちらは、思いっきり年齢詐称したわけですから、操作協力するしかないっすね。(マジ最悪)

マツオカ
悪いことはやめときましょ。マジで。

ハイローオーストラリアで未成年が親の口座で運用してもいいの?

ハイローオーストラリアで未成年が親の口座で運用してもいいの?

  • 理論上は可能【完全に自己責任です】
  • 親の所得金額が増えます
  • 親に無許可で口座を作るのは絶対にNG

さて、どうしてもハイローオーストラリアで取引したい未成年のあなた向けに、最終手段をお伝えします。

「親に口座を作って貰おうよ」ってことなんですが、注意点も多いので解説していきますね。

理論上は可能【完全に自己責任】

  • 親がハイローオーストラリアで口座開設
  • 未成年のあなたが取引

これで一応は、取引する事が可能です。

ただまあ、あんまり褒められた方法じゃないのは確かなので、自己責任でよろしくおねがいします。

マツオカ
親御さんを説得する時には、完全無料のデモ取引をやらせてみると理解が早いと思う!がんばれ!!!

親の所得金額が増えます

親の口座での利益なので、親の年間所得が増えることに。

サラリーマンは年間20万円以上の利益をあげると、確定申告の必要があります。

親御さんが、副業禁止の会社で働いていた場合は面倒なことになるかと。

詳しいことは親御さんと相談するとして、親の口座を使うリスクを頭に入れておいてくださいね。

親に無許可で口座を作るのは絶対にNG

これだけはマジでやめときましょ。

確かに、親の免許証を写真で撮るくらいでバレないのは確か。しかし、普通に信用問題に陥ります…。

しかも、あなたが利益を得たにも関わらず確定申告をしなかった場合、親御さんが脱税で逮捕される可能性も。

マジで何一ついいことないので、絶対に親御さんと相談の上、ハイローオーストラリアに登録しましょう。

マツオカ
ワイとの約束や。

ハイローオーストラリアは未成年でも登録可能!重要なのは、18歳以上かどうかです

ハイローオーストラリアは未成年でも登録可能!重要なのは、18歳以上かどうかです

✅本記事の結論

  • ハイローオーストラリアは18歳以上なら未成年でも登録可能
  • ハイローオーストラリア登録時に年齢詐称はNG
  • 未成年の方は、親御さんに口座を作ってもらう手もあるが要相談

ハイローオーストラリアは18歳以上なので、大学生の方であれば全員登録が可能。

今、高校生で18歳未満の方は、18歳になった時に投資を始めることを見据えてバイトに勤しむのもいいかもですね。

あとは、バイナリーオプションの勉強を先に済ませておくのもオススメ。月5万円稼ぐための初心者向け勉強法は、下記で解説しています。

【初心者向け】バイナリーオプションの0から5万円稼ぐまでの勉強法

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です