【断言】バイナリーオプションのおすすめ業者は「一択」です【Highlow.com】

【断言】バイナリーオプションのおすすめ業者は「一択」です【Highlow.com】
バイナリーオプションのおすすめ業者・・・結局どれなん?
色々ありすぎて悩むと思うけど、実際はハイロー一択なんよ。

上記会話を深掘り。

他サイトでは大量の「おすすめ業者」を掲載しており、どれを選べばいいか分からない状態。

しかしハイローオーストラリア(Highlow.com)以外を選ぶ理由がないんすよね・・・。

そもそもバイナリー口座を5個~10個も使い分けるとは到底考えられない。他サイトでは、使ったことすらないバイナリー業者をおすすめしてるわけですから。信じられるはずがない。

世の中に蔓延る「ランキングサイトの闇」を暴きつつ、バイナリー業者選びで悩むあなたへの解答をここに示します。

本記事は「ハイロー以外を選ぶ理由がどこにもない」と、心から納得したい人向けの内容となってます。

さらに記事後半では、よく見かけるランキングサイトの矛盾と闇を暴いていこうかなと(笑)

業者選びはハイローの1強だから、悩む必要ゼロ。他サイトがややこしくしてるだけ。

バイナリーオプションのおすすめ業者は「一択」です

バイナリーオプションのおすすめ業者は「一択」です

まず理解してほしいこととして、「おすすめ業者」が5個も10個もあるってのがおかしいんですよ。

バイナリーオプションは、FXや仮想通貨と並ぶ「投資」。

冷静に考えたら、投資用の口座を何個も作ることなどあり得ない。

本当におすすめできる1つのバイナリー業者を紹介すればそれで済むはずなんです。銀行口座やクレカですら、2~3個あれば充分なんだから。

しかし他サイトでは1円でも多く紹介料を得ようと、広告提携しているバイナリー業者を全ておすすめ。

話をややこしくしてるだけでなく、完全なる私利私欲と言えます。

『docomo・au・SoftBank・UQ・HUAWEIがおすすめ!』って言われたら困るっしょ?オススメは1個で良いんよ。

【結論】ハイローオーストラリア(Highlow.com)がおすすめ

繰り返しですが、バイナリーオプションやるならHighlow.comを選んでおけば間違いないです。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)

ハイローオーストラリアは、バイナリーが盛んなオーストラリアの発祥。

30万人以上の利用者を抱える、業界で最も有名なバイナリー業者となってます。

補足:名称は様々です

  • Highlow.com(現在の正式名称)
  • ハイローオーストラリア(以前の正式名称)
  • Highlow(通称)

公式サイトのURLはhttps://trade.highlow.com/

イメージカラーである黒+黄色の取引画面が有名なんで、すぐに覚えられるはず。

詳しくは後述するけど、全ての面で最も優れてると言っても過言じゃないんですよね。

褒めすぎと思うかもですが・・・他がイマイチすぎるだけです(笑)

【警告】日本国内のバイナリー業者は選んだ瞬間に負けが確定します

FXならまだしも、バイナリーオプションでは国内業者を選ぶメリットが一切ありません。

国内業者をおすすめしてるサイトを見るたびに「またやってるよ・・・悪徳宣伝。」と感じます。

なんでFXなら良くて、バイナリーは国内業者だとダメなの?
日本ではFXは「投資」と認められてるけど、バイナリーは認められてないから。

2013年11月から、日本はバイナリーオプションを規制。

月日が流れ、今やバイナリーと呼べないほどのクソルールで提供される投資に成り下がってしまいました。

日本と海外でのルールの違い
海外ルール 国内ルール
購入金額 最大20万円 最大1000円
払い戻し 上限なし 最大1000円
判定時間 30秒〜1日 最低2時間から
通貨ペア 10~20種類 4~7種類
取引回数制限 無制限 1日12回まで
取引手数料 なし あり

簡単に言うと、国内バイナリーはもう投資とは程遠い「しょぼいルール」ってことなんです。

1回につき最大でも1000円しか投資できない仕様。しかも1日12回しかエントリー不可。

バイナリーの良さである「シンプルな投資でコツコツ利益を上げる」というメリットが全て失われてます。しかし国内バイナリー業者は日本の法律の監視下に置かれ、上記ルールを徹底しなければ営業停止させられる状況。

結果としてゲームセンター並のお遊び感。

バイナリーで利益を上げたいなら、迷わず海外業者を選ぶべきです。

客離れがすごいから、必死におすすめして利用者増を狙ってるワケだ。

バイナリーオプションのおすすめ業者はハイローの一択である理由

バイナリーオプションのおすすめ業者はハイローの一択である理由

3つのおすすめポイント

  • 海外業者の中でもトップのペイアウト率
  • デモ取引が無料で使い放題
  • 利用者数No.1・トラブルが少ない安心感

何が伝えたいかって言うと、シンプルにハイローが1番稼ぎやすいってこと。

投資をする人にとって最重要視すべきは「利益を上げやすい環境か?」ですよね。負けるために投資する人などいません。

それぞれについて解説します。

理由①|海外業者の中でもトップのペイアウト率

「上か・下か?」を的中した場合のペイアウト率が高いほど、1回の勝ち金が多くなります。

すごく当たり前なんですけど・・・。

掛け金1万円に対し、ペイアウト率1.5倍(15,000円)と2.0倍(20,000円)だったらどちらが嬉しい?という話なんすよ。

ハイローオーストラリアでは、海外業者の中でも最高倍率のペイアウト率を提供。

各海外業者のペイアウト率
Highlow.com(ハイローオーストラリア) 1.85倍~2.30倍
TheOption(ザ・オプション) 1.77倍~2.00倍
FIVESTARS(ファイブスターズ) 1.50倍~1.90倍
SonicOption(ソニックオプション) 1.74倍~2.02倍
zentorader(ゼン・トレーダー) 1.70倍~1.95倍

上記は有名かつ、わりとペイアウト率が高い海外バイナリー業者。

その中でもハイローは群を抜いていることが分かるはず。

僕がおすすめ業者にHighlow.comを上げるのは、ペイアウト率がNo,1だから。つまり、最も稼ぎやすいからです。

※ハイローのペイアウト率について詳しくはハイローオーストラリア全取引のペイアウト率【狙い目も解説】の記事でまとめてます。

取引の内容は同じなんだから、倍率は高い方が良いよね。

理由②|デモ取引が無料で使い放題

練習トレードができる「デモ取引」は、バイナリー初心者にとって1番重要視すべきサービスです。

5年目トレーダーの僕も毎日使ってるデモ取引。

取引手法のテストや分析の正確性チェックに使えるため、勝率アップには欠かせないツールなんですよね。

Highlow.comデモ取引画面

ハイローオーストラリアでは、上記のデモ取引を無料開放。

ハイローのデモ取引

  • 完全無料
  • 口座開設・会員登録も不要
  • 仮想の100万円を自由に使える
  • チャートや取引操作は全て本番と同じ
  • 取引結果も記録される

上記のとおりに練習環境が整っており、ゼロからのスタートにも使えます。

他のバイナリー業者の場合『○万円入金したらデモ取引OK!』などの条件があるケースがほとんど。

そもそも国内バイナリー業者の取引画面はびっくりするほど使いづらいんで、経験として一度Highlow.comのデモ取引を試してみるのもおすすめですよ。多分カルチャーショックを受ける(笑)

※ハイローのデモ取引は通称「クイックデモ」と呼ばれており、使い方は【最新】ハイローオーストラリアクイックデモの使い方【勝率アップのコツも】で解説してます。

デモ取引である程度勝てるようになったら、問題なく本取引へ行って大丈夫。

理由③|利用者数No.1・トラブルが少ない安心感

バイナリー歴5年を迎える僕ですが、これまでハイローでトラブルに遭ったことはありません。

海外バイナリー業者を使う上で心配なのが「トラブル」。

ハイローオーストラリアは国内利用者数ダントツNo,1。大手ならではの安心感があります。

ハイローの安心感

  • 日本語のお問い合わせサポートあり
  • 電話での問い合わせも可能
  • 2010年からの健全運営

公式サイトの「ヘルプとサポート」より、いつでも日本語で問い合わせが可能。

ぶっちゃけ問い合わせなんてすることないけれど・・・不安は少ないに越したことはないかなと(笑)

たしかに安心そうだね。ちなみにイカサマとか違法性とかの心配もあるんだがそれは・・・?
俺もその辺不安だった。でも、入れ替わりが激しい海外バイナリーで10年以上トップ。これ以上の保証はないと思うんよ。

【安心】ハイローオーストラリア取引が違法でない理由【法律にウラがある】

【真相】ハイローオーストラリアのおかしい点3つを徹底解明してみた

【真相】ハイローオーストラリアのおかしい点3つを徹底解明してみた

海外バイナリー業者であるハイローを使うのが不安な方は、上記記事で安全性を確認するのもおすすめです。

バイナリー初心者が心配になるのは仕方ない。初めての海外旅行が緊張するようなもん。

【闇】バイナリーオプションのおすすめ業者を大量に掲載するサイト

【闇】バイナリーオプションのおすすめ業者を大量に掲載するサイト

おすすめ業者を大量掲載するサイト

  • 広告収入を狙って使ってもいないバイナリー業者を掲載
  • オワコンと知りつつ国内バイナリー業者をおすすめ
  • 信憑性を得るためハイローオーストラリアにも言及

Googleで検索したら引きますよ。

おすすめ業者が知りたいだけなのに、『これら○個の業者から選んでね!』と言われる謎。

「バイナリーオプション 業者 おすすめ」でGoogle検索した結果のスクリーンショット

ランキング形式で10個以上をおすすめ業者としてるけど・・・1位以外になんの価値があるんすか?(笑)

バイナリー口座を2個も3個も持つなんて、よほどの金持ちじゃなきゃ意味ないもんね。

「数打ちゃ当たる理論」でアフィリエイト収入を得ようとしている

大量にバイナリー業者を掲載すれば、どれか1つでも登録してくれればサイト運営者に報酬が発生。

おすすめとか、完全に嘘。

広告提携してるバイナリー業者をすべて掲載することで、少しでも収益を得ようとしてるわけですね。

使った感想を丁寧に書いてるサイトもあるけど、バイナリー業者を10個も20個も利用してる人なんてこの世にいるはずないので・・・(笑)

ランキング形式でおすすめ業者を語るサイトの実態

  • バイナリー業者を大量におすすめ
  • 記事のボリュームが分厚いので、信じる初心者が多い
  • 数多くの選択肢を与えることで「選べている感」を演出

↑上手いことやってますね。

ランキング形式のサイトは、おすすめ業者ではなく「広告提携してる業者の一覧表」を掲載してるだけってことです。

初心者向けに、国内バイナリー業者をおすすめしている

何度も言いますが、国内バイナリー業者をおすすめしてる時点でお察し。

国内バイナリー業者が初心者におすすめ?あんな無理ゲーなのに?(笑)

国内宣伝をする人は、絶対にバイナリーで利益を上げてません。にわかです。

国内バイナリー業者からすると、ハイローをはじめとする海外業者は「敵」なんすよね。利用者を奪われまくっているので・・・。規制には逆らえないので仕方ないけれど。

そこで国内業者はライターを雇い、『海外業者は詐欺!』などと吹聴しつつ国内バイナリーをおすすめし始めました。

国内業者をおすすめするサイトの実態

  • バイナリー経験のないライターに宣伝させる
  • 国内業者のアピールポイントは「安心感」しかない
  • 肝心のペイアウト率や取引時間・回数などには極力触れないようにおすすめする

↑上記のような状態。

しかし日本人は「国産」にこだわる人も多いんですよね・・・けっこう騙されてる人がいる様子。

自動車なら国産でも良いけどね。バイナリーは日本製はあり得ないんよ。

結局、どのサイトも1位はハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアを「おすすめしていないサイト」が存在しません。

おすすめ業者なんて、人それぞれのはず。

なのにどのサイトも共通でハイローは必ずおすすめしてます。

これは自動車業界で例えると「普通車 おすすめ」で検索したときに全てのサイトで「エクストレイル」が強くおすすめされているのと同じ。他にも選択肢はたくさんあるのに、異様な光景ですよね。

これはなぜか?

ずばり「ハイローを一応おすすめしとかないとウソ認定されるから」なんですよ。

おすすめ業者にハイローが必ず掲載される理由

  • バイナリー界隈では、明らかにハイローオーストラリアがNo,1
  • 各サイトはそれを知りつつも、他の業者とも広告提携してるのでおすすめしなければならない
  • ひとまずハイローをおすすめして「バイナリーに詳しいアピール」をしつつ、他業者を宣伝

↑上記のとおり。

ハイローオーストラリアを選んどけば間違いないってのは、これが理由。

車はそれぞれに良さがあるよね?でもバイナリーではハイローに勝る業者は存在しない。

「おすすめ業者15選!」などというサイトが多いけど、ランキング上位に必ずハイローが掲載。

他の業者には目をくれずHighlow.comを使うべきという事実の、何よりの証明になると思うのです。

まとめ|バイナリーオプションのおすすめ業者

本記事の結論をまとめます。

POINT

  • バイナリーのおすすめ業者はハイロー一択です
  • ペイアウト率・デモ取引・安全性全ての面でトップです
  • その証拠に、報酬狙いで大量に業者を掲載してるサイトでも、必ずハイローのことは高評価してます

僕のおすすめ業者はハイローオーストラリア。

他の業者も使ったことありますけど・・・ハイローより劣るんで紹介しません。

「おすすめ」って、本来こういうことですよね?(笑)

Highlow.comを選べば、とりあえずのスタートラインには立てるはず。もちろん誰でも簡単に稼げるとは言えないし、僕だって今だに負け越す月もあるんで・・・投資は難しい。

しかし業者選びをミスるとスタートラインにすら立てないんで、本記事にてお伝えした次第です。

※なお月5万円ほど稼ぐための基礎知識は、【初心者】バイナリーオプションで稼ぐ5つのSTEP【もう失敗しない】にもまとめたので良ければ目を通してみてください。

それじゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です