【初心者】バイナリーオプションで目指すべき月収は20万円です【攻略法を公開】

バイナリーオプションで現実的に目指せる月収ってどのくらい?
まずは月20万円を達成しようぜ。

上記会話を深掘り。

僕自身が月収20万円に到達するためにやってきたことを、バイナリーオプション初心者向けに解説。

年間で240万円の副収入。会社の給料日を待ちわびることなく暮らせるようになりますよ。

バイナリーオプション初心者は月収20万円を目指そう

バイナリーオプション初心者は月収20万円を目指そう

バイナリー初心者がまず目標にすべきは、月収20万円。

月収20万円ならば、コツコツと努力を重ねていけば確実に狙える金額だから。

もちろんトッププレイヤーは月収100万を超えてますし、中には1年のうち2~3ヶ月だけ取引して、残りは世界中を旅行して生きている投資家も存在。上を見たらキリがないんですよね(笑)

バイナリーオプションでは、少しずつ目標を高くしていくのがおすすめです。

まず目標にすべきは1日1万円の利益

理由は?

  • 1日1万円をバイナリーで稼ぐ
  • 土日は取引しない(相場がオープンしてないので)
  • 1万円×20日=月収20万円

月収20万円を分解して考えると、1日1万円ほど稼げばいい計算。

たった1〜2日の取引で20万円も勝つのはとても難しく、再現性に欠けるからです。

1日1万円稼ぐとなると・・・例えばコンビニバイトなら7~8時間ほど働く必要がありますよね。

いっぽうバイナリーオプションで1日1万円を狙う場合、資金額にもよりますが1時間~2時間あれば充分。30秒の取引1回ぽっきりで達成できることもあります。

投資ならではの「不労所得感」を味わいつつ、現実的に”少しずつ”稼ぐことをまずはイメージしましょう。

1日で大勝ちするのは難しい。少額ずつ安定して稼ぐ意識を持とう。

バイナリーオプションで月収20万円を達成する具体的な方法

バイナリーオプションで月収20万円を達成する具体的な方法

流れは3STEP

  1. 短期取引ができる海外バイナリー業者を使用
  2. Turbo取引でエントリー
  3. Highlow取引のチャートでトレンドを探して順張り

1日1〜2時間、上記を徹底して守りつつのトレード。

僕自身も取り入れている方法であり、バイナリーオプションで月収を伸ばすための基本的な手法です。

多くの初心者がテキトーに取引して負ける。少し意識するだけで勝率は上がるよ。

短期取引ができる海外バイナリー業者を使用

国内バイナリー業者を選んでしまうと、月収20万円を達成する難易度が鬼のように上がってしまいます。

ポイントとなるのはバイナリーオプション最大のウリである「短期取引」。

30秒、1分、5分などの短時間で勝敗が決まるので、効率よく利益を上げるためには必須なんですよね。

しかし日本では規制によってこの短期取引が全面禁止。

国内バイナリー業者を使う場合のルール制限

  • 取引時間は最低でも2時間から
  • 2時間ごとに、エントリーが締め切られる仕様
  • つまり1日最大12回までしかエントリーできない

上記のとおりで、少額ずつ毎日勝つための戦略が全く意味をなさなくなってしまう。

1日12回という制限があることで、掛け金を上げないとまともに稼げず、リスクばかりが高まってしまうんですよ。

いっぽう海外業者を使えば、ルール制限がないので最短30秒からの短期取引ができます。回数制限もないので、少ない掛け金でも回数の暴力で稼いでいくことが可能。

※バイナリー業者の選び方・おすすめについて詳しくは【断言】バイナリーオプションのおすすめ業者は「一択」です【Highlow.com】をどうぞ。

これから解説するのも、海外業者でしか使えない手法だよ。

Turbo取引でエントリー

Highlow.comでは、30秒、1分、3分、5分のTurbo取引が使用できます。

ここからは、分かりやすさのためHighlow.comのデモ取引画面を使って解説します。

実際のチャートを見つつ、イメージをつかんでください。

Highlow.com取引画面でTurbo取引を選択

Turbo取引を使うメリット

  • 判定までの時間が短いので、相場の荒れの影響を受けにくい
  • 短期取引のため、少額で何度もエントリーできる
  • 取引の種類が多いため、狙い目の相場が見つかりやすい

リスクを抑えつつ、リターンを得るために初心者がまず使うべきなのが短期取引。

Highlow.comではTurbo取引と区分されてます。

まずは第一歩として、Turbo取引で予想的中するところから始めてみましょう。

基本はトレンドを探して順張り【操作方法を解説する】

ここで重要なポイント。エントリーするのは短期取引ですが、見るべきチャートは長期取引のチャートです。

Highlow.comには、Turbo取引の他にHighlow取引が存在。

15分、1時間、1日の3つの長期取引があり、チャートも長期スパンのものとなってます。

エントリータイミング見極めに使うのはHighlow取引のチャート

トレンドは各投資家の売り・買いの偏りによって発生するので、スパンの短いチャートではトレンドだと思ったら一時的なノイズ(相場の乱れのこと)で騙さることがあるんですよね・・・。

短期取引のチャートは目が荒く、トレンドなのかノイズなのか判別しにくい

POINT

  1. Highlow取引のチャートでトレンドを探す
  2. Turbo取引でエントリーする

上記のとおり。手順を見ていきましょう。

まず、Highlow取引から「15分取引」を選び、トレンドが発生しているチャートを探します。

Highlow取引から「15分取引」を選び、トレンドが発生しているチャートを探します

ありましたね。USD / JPY(ドル円の相場)で上向きのトレンドが発生。

つまり、ドルを買い日本円を売る人が多い状況ってことです。

すぐさまTurbo取引へとタブを切り替え、1分取引で「High」にエントリー。

Turbo取引へとタブを切り替え、1分取引で「High」にエントリー

参考にするチャートとエントリーする取引時間の関係

  • 15分チャート → 30秒or1分取引でエントリー
  • 1時間チャート → 1分or3分取引でエントリー
  • 1日チャート → 3分or5分取引でエントリー

長期的なトレンドに沿った短時間の順張りで、1回4,500円の利益

はい。長期的なトレンドに沿った短時間の順張りで、1回4,500円の利益です。

もちろん掛け金は自由に変更可能。5000円じゃ怖いって人は、まずは1000円からでも問題なし。

勘や運に頼るよりも期待値が高いんで、まずはやってみてください。

デメリットとしては操作に慣れが必要。ミスると全然違う通貨ペアにエントリーしてしまう可能性もあるんで、デモ取引で練習を繰り返してから本番に臨むのが吉ですよ。
こういった手法を繰り返していき、1日1万円の勝ちを狙う。これが基本ね。

バイナリーオプション月収をさらに伸ばすためのテクニカル分析を紹介

バイナリーオプション月収をさらに伸ばすためのテクニカル分析を紹介

  • MT4(メタトレーダー4)をダウンロードしよう
  • 2本の移動平均線を使ってエントリーしよう
  • CCI(商品チャネル指数)を使ってエントリーしよう

ここからは、より本格的。

とはいっても覚えてしまえば簡単なテクニカル分析なんで、月収アップのために使ってみて欲しい。

MT4はPCでもスマホでも使えるよ。便利。

【必須】MT4をダウンロードしましょう

もともとはFX専用のチャート分析ツールですが、バイナリーオプションにも応用できます。

無料で使えるツールなんで、ダウンロードしておいて損はない。

MT4の公式サイトへ行き、下記画面から1クリックでダウンロードが可能です。

MT4ダウンロード画面

MT5ってのがあるけど!?新しいやつの方が良い?
いや、MT5はインジケータ(分析に使える指標)がまだ少ないから、あと数年はMT4の方がいいよ。

テクニカル分析①|移動平均線を用いた逆張りエントリー

MT4の上部ツールバーから「挿入」→「インディケータ」→「トレンド」→「Moving Average」の順で移動平均線を引きます。

必ず使うべきなのが移動平均線(Moving Average)。

簡単に言うと、一定期間の相場の平均値を表示してくれる線のことです。

移動平均線の期間を設定する画面

上記画面で期間を設定しましょう。

初心者が引くべき移動平均線の期間

  • 1本目:「15」←短期移動平均線
  • 2本目:「100」←長期移動平均線

異なる期間の移動平均線を2本引いて使用するのがミソです。

異なる期間の移動平均線を2本引いて使用する

  • 短期=「赤」
  • 長期=「黄」

上記のように色分けしてあげると見やすいですよ。

【POINT】移動平均線でのエントリータイミングの見極め方

  1. 「期間15」と「期間100」の2本の移動平均線を表示
  2. 2本の移動平均線が「クロス」するタイミングを狙う
  3. クロスした場合「短期移動平均線」が向いている方向へエントリー

簡単に言うと、ラインがクロスするタイミングが狙い目ってこと。

30秒や1分などの短期取引では、短期移動平均線が大幅に動いているときが1番信頼を置けるからです。

ゴールデンクロス

デッドクロス

用語解説
名称 どんな状態? エントリーは?
ゴールデンクロス 短期移動平均線が「上向き」にクロス 「High」でエントリー
デッドクロス 短期移動平均線が「下向き」にクロス 「Low」でエントリー

ゴールデンクロスは相場の上昇傾向、デッドクロスは下降傾向を強く示唆するサイン。

エントリータイミングとしては完璧です。

デメリットとしては、MT4とHighlow.comの2画面を行き来するのが少し面倒・・・(笑)何度か練習が必要ですが、通貨ペアさえ間違えなければ心配不要。

統計的な裏打ちがある分析方法なんで、ぜひ使ってみてください。

テクニカル分析②|CCIを用いた逆張りエントリー

MT4の上部ツールバーから「挿入」→「インディケータ」→「オシレーター」→「Commodity Cannel Index」の順でCCIを引けます。

CCI(商品チャンネル指数)とは、簡単に言うと「買われすぎ・売られすぎ」を判断するための指標。

相場の過熱感を数値化し、グラフにしてくれる分析ツールです。

チャートの下にCCIが表示され、「100」と「-100」を示す点線が引かれてます

チャートの下にCCIが表示され、「100」と「-100」を示す点線が引かれてます。

100のラインを超えたら「買われ過ぎ」-100のラインを超えたら「売られすぎ」の状態ってこと。

CCIをうまく活用すると、逆張りすべきタイミングがより分かるわけです。

【POINT】CCIでのエントリータイミングの見極め方

  1. 一度「100」もしくは「-100」のラインを超えるのを確認
  2. すぐに戻り、ライン内に戻ってくるのを確認
  3. チャートが「N」を描くように再びラインを超えるのを確認
  4. その後チャートが戻り始めたところでエントリー

上記のとおり。

2回連続でラインをを超えた時を狙うと、精度がグンと高まります。

CCIが「N字」を描き、2度ラインを超えたタイミングが狙い目です

例えば上記のように、アルファベットの「N」を示したタイミング。

明らかな「買われ過ぎ相場」なんで、その後は一時的に売りが先行。30秒〜5分の短期取引で逆張りを的中させるにはもってこいのタイミングです。
CCIはあまり使ってる人がいないけど、かなり有効だからやってみて。

MT4でツールを試す → デモ取引で手法を試すのが大切

  • MT4にはインジケーターが50種類ほど存在
  • 時間があるときに色々と使ってみる
  • 自分なりに法則を見つけ、デモ取引で効果を試してみる

上記が、バイナリーオプションで月収100万以上稼ぐ人がやってきてることですね。

MT4を使うことにより「数字」や「統計」という根拠を持ちつつエントリーが可能。

コツコツとトライ&エラーしつつ、自分だけの取引手法を見つけたもん勝ちってことです。

バイナリーオプションで稼げる月収まとめ

本記事の内容をまとめます。

POINT

  • バイナリーオプション初心者はまず月収20万円を目標にしよう
  • 1日1万円で良い。小額の勝ちを積み上げる意識を持とう
  • 最初は、トレンドの流れに乗る「順張り」を覚えよう
  • より月収アップを狙うなら、MT4を用いたテクニカル分析で「逆張り」を覚えよう
  • MT4の分析指標を色々と使い、編み出した手法をデモ取引で試すのが上達のコツです

バイナリーオプションでは、20万円は射程圏内。

独学で学んできた僕は3年以上かかったんですけどね・・・向いてないと思いつつ、コツコツ続けてたらなんとか到達って感じです(笑)

財布の中身ばかり気にする生活から、少しだけ抜け出せたよ。

本記事が、バイナリーオプションで月収を増やしたいあなたのお役に立てていたら幸い。

もちろん最初は小資金から。絶対に無理はしないように気をつけてくださいね。

それじゃ、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です