【6つのルール】ハイローオーストラリア勝ち方の完全講義【歴6年:僕の集大成】

twitterで見かけた上記ツイート。確かに、YouTubeやブログなどで簡単に稼いでいる情報って溢れているんですが、投資ってそんなに簡単に稼げるわけがないんですよね。

マツオカ
今回は、ハイローオーストラリアでなかなか勝てない人へ向けた記事やで。

ハイローオーストラリアで勝つための方法は非常にシンプル。ですが、「上か下か」の運任せでは絶対にダメ。

勝ち方を知っている人の特徴は、きちんと自分のマイルールを構築しているってこと。

世にはたくさんの攻略法が出てますけど、勝ち方がイマイチわからないそこのアナタへ。

この記事では、約6年間ハイローオーストラリアで取引をしてきた僕が、「コレ本質やろ」って思う6つのルールを書いていきます。

まだ、口座開設が済んでない方は先に登録だけでも済ませておくとあとがスムーズ。

では、さっそく見ていきましょう。

ハイローオーストラリアの勝ち方が分からない?

勝ち方
ハイローオーストラリアというより、まずは投資で稼いでいく際のマインドや行動。

過去の僕は、この「マインド」が不十分だったので、途中で何回も挫折した。

では、ハイローオーストラリアや投資で勝つためのマインドと行動について少しだけお話します。

重要なのは、主に3つです。

  • 情弱マインド
  • 運任せマインド
  • 行動しないマインド

>>実践編から学びたい方はこちら

情弱マインド

マツオカ
少しだけ僕の昔話に付き合ってほしいナリ。

僕のハイロー歴(バイナリーオプション歴)は、こんな感じ。

  • 投資経験ゼロからハイローオーストラリアに挑戦。毎日5,000円の取引を1ヶ月継続。34,100円を稼ぐ。
  • 攻略法で知ったMT4の取引を全て試すも挫折。1ヶ月で25万程溶かす。
  • 時間帯と手法を固定し、デモと本取引を繰り返す。月53200円稼ぐ

ざっくりと上記ような感じ。そして挫折しました。

どう頑張っても「月10万超えるのは無理じゃね…?」と感じたから。

僕はその当時、2つ程の攻略ブログを参考にしていました。

「一貫性のない薄っぺらい知識が並んでいるだけだ」って、今見ればわかるんですけど、、、当時の僕には分からなかった。

ひたすら

  • 押し安値
  • 移動平均線
  • フィボナッチ

このあたりをゴリ押し。

勉強すれば勝てるようになるって思ってたんすけど、すればするほど迷子状態。

必死に学んでたのがポンコツサイトだったので、どんだけ勝ち方を勉強しても勝てませんでした。

まあ、勝ててくれば雑魚なトレーダーってすぐにわかる(笑)

話が逸れたんですけど、

  1. 情弱者になるなってこと
  2. ポンコツサイトで勉強しても意味ないってこと

この辺りは割と立ち上がりの段階で超重要。

マツオカ
努力の方向性を間違えてもいつまでも稼げないからね。

運任せマインド

投資の世界では、「経験値」が重要。

過去の僕は「いきなり投資を始める→攻略見てるんだから翌月には稼げてるはず」と考えていたんですよね。しかし、今となって思いますが、、、甘すぎですね。

もっというと勉強せずに運任せな取り引きを続けてても、いつまでも本質的な勝ち方には出会わないと思う。

事実としては、どんなに早くても半年。通常なら1年くらいは裁量を磨かないと不可、です。

初心者
うわぁ、きつい…。

上記のように思うかもしれませんが、これが事実。なので包み隠さず書いてる。

マツオカ
ホンネで書くのは、過去の自分に向けた記事でもあるから

当時の僕がこれを読んでたら、「まだ自分には勉強や裁量の磨き方が足りないな」と気付き、さらに行動できていたと思います。

しかし、当時は「バイナリーオプションは簡単に稼げる」といった情報が蔓延していたので、僕の思考としては”自分にセンスがないからなんだ”というフェーズに陥っていたんすよねw

行動しないマインド

そこから紆余曲折があり、バイナリーオプションで月15万円の収益を超えるように。

僕の転機は、情報集めに必死で全然実践トレードできてないことに気づいてから。

  • プロトレーダーに希望を抱きすぎた
  • 情報集めに必死になった

基本的に、情報や知識はある程度でOK。

基礎的なところだけ

  • MT4の使い方
  • 損切りの入れ方
  • 経済指標の見方
  • 市場開閉の時間帯

とか、こう言う便利な知識はあっていいんです。

正直いろいろなトレードスタイルや手法がある、、、マジで多すぎる。初心者が1つ1つ覚えても全く意味が無いんですよ。

考えたらわかりますが、なんだって同じ。

ダイエットだって同じ方法で継続している人が結果を出しますよね。

「スープダイエット」だの、「お米抜きダイエット」だの知識を増やしすぎてわけわからんくなってる人の成れの果て。成果出せない人の原因のほとんどがコレ。

本質はこっち↓

  • 自分はどんなトレードをしていくのか決める
  • それにあった手法でインジケーターなどだけを覚える
  • 基本、トレードスタイルは1つで固定

こっちの方が圧倒的に効率いいw

初心者ほど情報を深堀して情報コレクターになる人が多いんですけど、知ってるから勝てるわけでは無いってこと。知っても実際に使えなければ意味がない。

デモで基礎を固めて、実践で覚えていくのが一番効率的。

実践必須!ハイローオーストラリアの6つの勝ち方

勝ち方

ここからは、僕が実際にマイナス収益から30万円まで一気に稼げるようになった細かいテクニックを特別に公開。

ハイローオーストラリアの勝ち方のコツを全てネタバ レすると「マイルールを決めて手法は1つに絞ること」です。

ちなみに、僕の勝つための「マイルール」は下記のとおり。

  • 勝ち方①自分に合う取引方法を選ぶ
  • 勝ち方②はじめは月の投資額を決めておく
  • 勝ち方③取引の記録をつける(携帯アプリでOK)
  • 勝ち方④損切りを必ず実行
  • 勝ち方⑤資金管理はアプリでOK
  • 勝ち方⑥勝てない時は相場から離れる

上記のとおりで、マジでコレが全て。

大半の人は「初心者向けの必勝法ブログを見ながらで頑張ったのに、、、全然勝てない…」と絶望します。しかしその原因は「上記6つのどれか」が問題。

つまり、しっかり原因を分析して、しっかり改善し、そして積み上げていけば、ほぼ確実に「月5万円」という数字はクリアできると思います。

というわけで、今回の記事では、ハイローオーストラリアでの勝ち方を「ステップ・バイ・ステップ」で解説。

勝ち方①自分に合う取引方法を選ぶ

勝ち方

過去の僕は完全に遠回りしたのですが、その理由は適切な取引方法を選べていなかったからだと思っています。

というのも、世の中にはいろんな「BO必勝法」とか「ハイローオーストラリアで勝つコツ」というYouTubeやブログがあります。しかし、その大半は情報に過不足があるからですね。

あるブログでは、15分取引が勝てると解説しており、またあるYouTubeでは1日取引が勝てるなど…。

しかし、過去の僕が求めていたのは自分の生活スタイルに合ったトレード法です。

生活スタイルへの影響を抑えて快適にトレードできなければ続けられません。それに、自分に合ったスタイルでトレードした方が利益も出やすくなるんですよね。

ちなみにハイローオーストラリアは4つのトレードスタイルがあります。こんなかんじ↓

トレードスタイル 取引時間 ペイアウト率 エントリー開始時間</th
HighLow 15分、1時間、1日 1.85倍〜1.95倍 時間指定あり
Turbo 30秒、1分、3分、5分 1.85倍〜1.95倍 指定なし
HighLowスプレッド 15分、1時間、1日 2.00倍 時間指定あり
Turboスプレッド 30秒、1分、3分、5分 2.00〜2.30倍 指定なし

上記のとおり。

「相場の動きが気になるから、短期取引がしたい」や「しっかり分析しながら長期的な取引がしたい」と言った性格や目的に合わせてトレードスタイルを考えてみるといいでしょう。

補足ですが、過去に初心者が1番稼ぎやすい取引方法について解説しています。下記に共有しておきますねd( ̄  ̄)

ハイローオーストラリアの判定時間【初心者でも稼げる取引方法とは?】

ハイローオーストラリアの判定時間を解説【初心者でも稼げる取引方法とは?】

上記のとおり。これを順番に見ていけば、解決です。

勝てる時間帯と通貨ペアを見つけよう

トレードスタイルを決めたら、自分に向いている時間帯と通貨ペアの組み合わせを探しましょう。

時間帯にもクセがあるので、自分が集中して取引できる時間帯を決めることでそのクセを知ることができます。

例えば、僕の場合は仕事終わりのニューヨーク市場が開いた1時間後の22時〜24時に、USD/JPYの通貨ペアで順張りで取引をしています。

また、通貨ペアにも値動きが激しいものから緩やかなものがあるんですよね。

短期で多くの取引をしたいなら、値動きのある通貨ペアを、長期で取引を考えているのであれば値動きの緩やかな通貨ペアを選ぶと良いでしょう。

✔️短期取引で使える【値動きのある通貨ペア】
英ポンド
※2019年7月1日から7月5日までの通貨ペア変動幅ランキングより

  • 1位GBP/AUD(英ポンド/豪ドル)
  • 2位GBP/JPY(英ポンド/日本円)
  • 3位EUR/YUD(ユーロ/豪ドル)
  • 4位GBP/USD(英ポンド/米ドル)

(出典:SBIFXトレード)

上記のとおり。

GBP(英ポンド)は値動きが激しいことで知られています。

英ポンドは元々世界基軸通貨であったことから取引量も大きいことで変動の大きさにつながってるんですよね。

僕は英ポンドをメジャーな通貨ペアと組み合わせて使っていますよ〜!

  • ポンド/米ドル
  • ポンド/円

メジャーな通貨ペアはやはり米ドルと円。

注意点としては、短期取引は値動きが激しいので初心者には難易度が高いということ。

すこし慣れてきたら試してみるのもアリです。頭の片隅で覚えておいてくれればOK。

マツオカ
英ポンドの値動きの激しさや、他の通貨ペアの動きは実際のチャートを見るとわかりやすいよ。

✔️長期取引で使える取引【値動きが緩やかな通貨ペア】
ゆるやか

  • USD/JPY(米ドル/日本円)
  • EUR/USD(ユーロ/米ドル)

ここら辺は、どの取引スタイルでも使える万能型の通貨ペアなので初心者でも使いやすい。

三大市場(ニューヨーク市場、ヨーロッパ市場、東京市場)の通貨ペアは、取引量が多く為替の変動も緩やか。

マツオカ
特にUSD/JPYは初心者でも相場の動きが安定してるから使いやすい
三大市場の通貨ペアは、情報も調べやすいので相場が読みやすいという特徴があります。

僕が使っているテレビや新聞以外にも利用できる情報源はこちら↓

上記のとおり。

相場は海外のニュースなどによって大きく変動することが多い。上記で紹介した情報源は海外のニュースを日本語版でみることができます。無料なのでデメリットはありません。

勝ち方②はじめは月の投資額を決めておく

勝ち方
すこし、注意点を書いておくと、まず「余裕のない取引」は辞めましょう。

  • ハイローオーストラリアは余剰金を使う
  • 損失を取り戻そうとしない

例えば、上記のとおり。

資金は「月3万円で辞める」など生活資金を確保する取引をしましょう。

過去の僕は、損を取り返そうとして生活費を投資し、冷静な判断ができなくなっていました。結果はマイナス

より多くの利益を狙おうなど欲が出てしまいがちですが、ルールを決めておくと多少相場が下がってもロスカットされずに済みますよ。

勝ち方③取引の記録をつける(携帯アプリでOK)

勝ち方
「バイナリーオプションは資金管理が9割」と言われているほど。記録はマジ大事。

記録方法について相談メールが何件か届いていたので、これを機にまとめます。下記のとおりです。

  • その①取引の記録は具体的に何を書いていますか?
  • その②おすすめの記録方法はありますか?
  • その③おすすめの記録アプリはありますか?

順番にサクサクと答えていきます。

その①取引の記録は具体的に何を書いていますか?

記録内容としては「悪かった点と次の取引の改善点」を書いています。

具体的には、こんな感じの内容です。

  1. 「取引年月日」
  2. 「通貨ペア」
  3. 「取引方法」
  4. 「取引数量」
  5. 「エントリーと転売の理由」
  6. 「反省点・改善点」

これは僕の身近にいるプロ投資家の先輩がやっていた方法で、見様見真似ではじめました(笑)損失を減らせて利益を出せるようになったので勝率をあげたいなら「記録は必須」ですね。

その②おすすめの記録方法はありますか?

最初はなんでも良いと思いますよ。ただ、慣れていないものを使っても時間の無駄なので、ストレスにならないものを選ぶのがポイント。

記録方法は下記のとおり。

  • ノートへ手書き
  • エクセルやスプレッドシートに入力
  • スクリーンショットで取引時の画像を保存
  • スマホアプリに入力

人によって手書きの方が残しやすかったり、パソコンが得意な人はエクセルなどの計算シートで残しても良いと思う。

おすすめというより、これも自分に合う方法ならどれでもOK。「客観的に自分の取引を見直すことができる」っていうのがだいじ。

その③おすすめの記録アプリはありますか?

な ん で も O K で す。PCだとスプレッドシートなどが無料で使えて便利。
スマホで取引結果を記録するなら、以下の2つがおすすめ。

  • 月ごとにまとめたい方:My日記
  • 記録と一緒に画像も貼り付けできる:Evernote

勝ち方

この2つは日記感覚でシンプルに付けれるのがええデスネ。

Evernoteは元々がビジネス用なので共有機能や取引結果をまとめた記録を閲覧用としてURLを作れたりするので、何かと便利。

My日記は女性用って感じですけど、機能そのものは使いやすいです。PC版もあるみたいですけどダウンロードがめんどくさそうだったのでPC版は使ったことがないのでワカラン。

勝ち方④損切りを必ず実行

損切りとは、早めに手を売って傷が深くなるのを防ぐこと。

「もう少しだけ待てば、まだ戻るかも・・・」という期待を捨てて損切りをするのが一番賢い勝ち方。ペイアウト率は下がりますが、損失は抑えられます。

注意点としては、転売機能は判定時間によって使えない場合があるんですよね。
転売ができる取引時間は下記。

  • 3分取引
  • 5分取引
  • 15分取引
  • 1時間取引
  • 1日取引

上記のとおり。30秒や1分の短期取引では転売ができません。

初心者
最低でも「判定時間が1分」よりも長く時間がないと転売は使えないんですね。

ハイローオーストラリアでは、予測を外してしまうと投資額の損失となってしまうんですが、損切りがうまくできると損失は少なくなりますよ。

だからこそ、転売で稼げる人の特徴で一番にあげられるのは、「損切りがうまい人」なのです。

勝ち方⑤資金管理はアプリでOK

勝ち方

ノートに書いたりするのは続かなかったので「LINEの家計簿」で資金管理をするようにしています。

取引記録と同様に大切なのが、資金管理。というか、僕は資金管理がマジで苦手でした。多分ですけど、稼げない人の99%の人が、この資金管理を疎かにしています。

短期的に大勝ちしたとしてもすぐに出金して「収入>支出」の形を作らなければ意味がない。逆にこの形さえ崩さなければ、短期的に負けが増えたとしても何ら問題ありません。

損失を出す理由のほとんどはトレーダー自身の取引判断ミス。資金管理を行えば、この取引判断をより明確にすることができます。

勝ち方⑥勝てない時は相場から離れる

勝てない時はしばらく取引を休んでみましょ。

負けが重なると冷静な判断もできなくなります。取引で精神をすり減らしてしまった場合は、一度離れてみるのもアリ。

とりあえず寝たらOKです。寝て起きて冷静になってから再開してみましょう。

ハイローオーストラリアの勝ち方おさらい編

ハイロー勝ち方
はい、ということで内容をおさらいしましょ。

  • 自分のトレードスタイルを決める
  • 投資額を決める(資金管理)!
  • 転売を使って損切り
  • 勝てない時は一旦寝る
  • 取引記録や資金管理はアプリを使って効率重視

はい、こんな感じでしたね。

ただ、ここで8割の人は画面を閉じて行動せずに終わります。大事なのは実践。

上記で解説したことを繰り返し閲覧して頭でしっかり理解しながら実践すれば必ず勝率は上がるはず。

✔︎ハイローオーストラリアでの実践トレードに関して
下記より実践トレードができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です