【初心者向け】ハイローオーストラリアのおすすめ通貨ペア3つとその理由

うさ太郎
ハイローオーストラリア通貨ペアおすすめはあるんか?
マツオカ
初心者は3つでOK。

素人童貞の僕も、お店で女の子を選ぶときは凄く迷うので不安な気持ちはわかりますww

さて、今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • ハイローオーストラリアの通貨ペアについて解説
  • ハイローオーストラリアの通貨ペアのおすすめ3つを紹介
  • ハイローオーストラリアでおすすめする3つの通貨ペアの特徴

通貨ペアは数が多いので、おすすめの取引しやすい通貨を紹介していきますね!

ハイローオーストラリアの通貨ペアについて

ハイローオーストラリアの通貨ペアについて

  • 通貨ペアとは?
  • ハイローオーストラリアの通貨ペアの種類は?

順に、解説していきます。

通貨ペアとは?

通貨ペアとは、2つの通貨を組み合わせたものです。

ニュースで「ドル円相場が…」というフレーズを耳にする方も多いと思います。これは、ドルと円の組み合わせですね。

為替の取引では、Aという通貨を買って(売って)Bという通貨を売る(買う)ということを行います。

簡単に言うと、通貨ペアとはバイナリーオプションで勝負できる選択肢の種類です。

マツオカ
これ以上は言葉で説明しても分からんと思う。気になる人はデモ取引をして、意味を理解してほしい。

ハイローオーストラリアの通貨ペアの種類は?

通貨ペアを全部把握するのは無理ゲーです。

まずは、通貨ペアの全種類を下記に記載します。

ちなみにハイローオーストラリアには、「HighLow取引」「Turbo取引」という2種類の取引があり、取引ごとに通貨ペアの種類が異なるので、分けて記載しますね。

通貨ペアの種類(HighLow取引)
  1. AUD/JPY(豪ドル/日本円)
  2. AUD/NZD(豪ドル/ニュージーランドドル)
  3. AUD/USD(豪ドル/米ドル)
  4. CAD/JPY(カナダドル/日本円)
  5. CHF/JPY(スイスフラン/日本円)
  6. EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
  7. EUR/GBP(ユーロ/英ポンド)
  8. EUR/JPY(ユーロ/日本円)
  9. EUR/USD(ユーロ/米ドル)
  10. GBP/AUD(英ポンド/豪ドル)
  11. GBP/JPY(英ポンド/日本円)
  12. GBP/USD(英ポンド/米ドル)
  13. NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)
  14. NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル)
  15. USD/CAD(米ドル/カナダドル)
  16. USD/CHF(米ドル/スイスフラン)
  17. USD/JPY(米ドル/日本円)
通貨ペアの種類(Turbo取引)
  1. AUD/JPY(豪ドル/日本円)
  2. AUD/USD(豪ドル/米ドル)
  3. EUR/JPY(ユーロ/日本円)
  4. EUR/USD(ユーロ/米ドル)
  5. GBP/JPY(英ポンド/日本円)
  6. NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)
  7. USD/JPY(米ドル/日本円)
うさ太郎
多すぎて草。え、もう帰っていいですか?
マツオカ
落ち着いてwww種類が多いのは選択肢が多いわけだから嬉しいこと。この中から絞ればOK。

通貨ペア、本当に多くて嫌になりますよね。僕も最初はそうでした。

ただ、選択肢が多いのは良いことです。ここから、初心者におすすめの通貨ペアをご紹介していきます。

ハイローオーストラリアの通貨ペアのおすすめ3つ

ハイローオーストラリアの通貨ペアのおすすめ3つ

  • 初心者は通貨ペアを絞った方がいい
  • ハイローオーストラリアの通貨ペアのおすすめ3つ

順に、解説していきます。

初心者は通貨ペアを絞った方がいい

通貨ペアを全部把握するのは無理ゲーです。

通貨ペアはそれぞれ特徴があり、それらは実戦を通して感覚的に理解していくことが重要です。

限られた時間のなかで17種類も理解できるか!!!って話なんですよねwww

そういうわけで、通貨ペアは最大でも3つ。究極、1つでもいいくらいですよ。

ハイローオーストラリアの通貨ペアのおすすめ3つ

  • ドル円(USD/JPY)
  • ユーロドル(EUR/USD)
  • ユーロ円(EUR/JPY)

この3つが最強です。理由は簡単。世界三大市場に基づいた通貨ペアだから。

世界三大市場とは?
  1. 日本(東京市場)
  2. イギリス(ロンドン市場)
  3. アメリカ(ニューヨーク市場)

世界的に取引の多い、上記の3つの市場を指す。

うさ太郎
取引量が多いと何がええんや?
マツオカ
相場が安定するんや。

あまり取引されていない通貨ペアだと、富裕層がその通貨ペアを大量買いすることで、相場が急騰したりするんですよね。

世界三大市場の通貨は取引量が多いため、相場が安定しやすい性質を持っています。簡単にいうと、イレギュラーなことが起こりづらいので初心者に最適です。

ただ、他の値動きが激しい通貨ペアもダメというわけではなく、上級者から見たらチャンスが多い場面もあり、一長一短ですね。

マツオカ
世界三大市場に基づいた通貨ペアを妄信しろと言ってるわけじゃない。あくまで初心者向けってだけ。

ハイローオーストラリアでおすすめする3つの通貨ペアの特徴

ハイローオーストラリアでおすすめする3つの通貨ペアの特徴

  • ドル円(USD/JPY)の特徴
  • ユーロドル(EUR/USD)の特徴
  • ユーロ円(EUR/JPY)の特徴

順に解説していきます。

ドル円(USD/JPY)の特徴 ハイローオーストラリアの通貨ペアのおすすめ①

円は信用性の高い通貨です。

有事の円買いという言葉もあるように、世界的に問題が起こると信用されている通貨である円が買われる傾向があります。

実際、コロナウイルスで大騒ぎになっていた時に、「円高」が叫ばれていたのも記憶に新しいのではないでしょうか。

さて、そんなドル円ですが、世界的には取引量2位の通貨ペアで安定感があるのも特徴。これらを総合すると、有効な戦略は、

おすすめ攻略法
  1. コロナなどの世界的不安が大きい時に、下を狙って取引する
  2. 安定感があるので、しっかりと安全にテクニカル分析を使って攻略

この2つがドル円攻略のおすすめの方法です。

ドル円は、日本人にもなじみ深い通貨ペアで、個人的には最強の通貨だと思っています。

マツオカ
どれか1つの通貨ペアで取引をしないといけないなら僕はドル円一択。

ユーロドル(EUR/USD)の特徴 ハイローオーストラリアの通貨ペアのおすすめ②

ユーロドルは取引量No.1の通貨ペアです。

「ロンドン×ニューヨーク」ですから、最強なのは必然ですよね。

取引量No.1のドル円以上に安定性のある通貨ペアです。

おすすめ攻略法
圧倒的な安定感のなか、自分の実力をしっかりと発揮したい人向け

この通貨は本当に安定感が凄いです。急激な相場変動が一番起こりにくい通貨です(※起こらない訳ではありません)。

マツオカ
ゆっくりと自分のペースで取引したい人にはマジでおすすめ。

ユーロ円(EUR/JPY)の特徴 ハイローオーストラリアの通貨ペアのおすすめ③

ユーロ円は、他の二つより価格変動が激しいです。

ドル円やユーロドルは相場の優等生。

それら2つよりも、安定した相場じゃなくていいから、値動きが激しいところをガッツリと抑えたい人向けなのがユーロ円。

前の2つが紳士なら、ユーロ円は、ちょい悪オヤジって感じですかねwww

僕は正直、安定を大事にしてるので取引はしていませんが、人によってはハマるタイプも多い通貨ペアです。

ハイローオーストラリアのおすすめ通貨ペア3つとその理由 まとめ

✅本記事の結論

  • ドル円(USD/JPY)の特徴
  • ユーロドル(EUR/USD)の特徴
  • ユーロ円(EUR/JPY)の特徴

おすすめの3つの通貨ペアを使って、ハイローオーストラリアを攻略しよう!

通貨ペアはこの3つでOKです。

超初心者の方は、ドル円のみで慣れるまでやり続けてもいいかもしれません。

ちなみに、初心者は現金を使って取引しないで無料のデモ取引で試してみてくださいね。

マツオカ
とりあえず、通貨ペアで悩むのはこの辺で終わりでOK。実際の取引をしたほうが成長は早い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です