【超簡単】バイナリーオプションのルールを分かりやすく説明します

うさ太郎
バイナリーオプションルールが全然わからん。めっちゃ簡単に教えてよ…。

どうも、マツオカです。今日はこんな悩みを深堀りしていきます。

このページに辿り着いたあなたは、『バイナリーオプション ルール』と検索してやってきたはず。

ハッキリ言って、検索上位のページは公式サイトの堅苦しい説明ばっかりで何言ってるかわかりませんよね。

バイナリーオプションのルール

こんなん初心者に見せて、どうするつもりなんでしょう(笑)

はい、僕の不満はこの辺にしておきます。「早く教えてよ」という声が聞こえてきそうなので、早速解説していきますね。

本記事の内容

  • バイナリーオプションのルールは『上か下か』当てるだけ
  • バイナリーオプションのルールは『国内』か『海外』で異なる
  • バイナリーオプションの細かいルール

バイナリーオプションのルールは『上か下か』当てるだけ

バイナリーオプションのルールは『上か下か』当てるだけ

『これから相場が○○分後に上にいくか下にいくか』を当てるだけで掛け金の約2倍を手に入れることができるのがバイナリーオプションの特徴。

具体的な取引方法は下記の通り。

  1. 【これから○○分後に相場が上にいくと思ったら】→○○分後を選択後、『Highボタン』を押す
  2. 【これから○○分後に相場が下にいくと思ったら】→○○分後を選択後、『Lowボタン』を押す

はい、これだけです。投資の中でもかなり簡単な部類ですよ。

この知識だけでも取引自体は可能っちゃ可能。(まだ流石に稼げないけど)

「興味はあるけど、実際に体験するまでは始めたくない」人向けに、無料でデモプレイを提供しているハイローオーストラリアってバイナリー業者があるんで、やってみるといいかも。

バイナリーオプションのルールは『国内』か『海外』で異なる

バイナリーオプションのルールは『国内』か『海外』で異なる

『上か下か』当てるという基本ルールは世界共通のバイナリーオプションですが、国内と海外で割とルールが違います。

ここを勘違いすると、めちゃくちゃ勝ちにくいバイナリーオプションをやる羽目になるので、しっかりと解説します。

  • 国内のバイナリーオプションのルール
  • 海外のバイナリーオプションのルール
  • おすすめは圧倒的に海外バイナリーオプション

国内のバイナリーオプションのルール

国内バイナリーオプションのルールは、日本の数々の規制によりぶっ壊されました。

日本が国内バイナリーオプション業者に課した規制は、下記のとおりです。

日時 規制内容
2012年末 バイナリーオプション業者によるワーキンググループの設置
2013年 ワーキンググループが自主規制についての最終報告
2013年7月3日 内閣府令によって公的規制が導入
2013年7月18日 金融先物取引業協会よりガイドライン発表
2013年8月1日 内閣府令によって公的規制実施
2013年8月1日 現行ルールのバイナリーオプションへの新規参入不可
2013年11月30日 現行ルールのバイナリーオプション停止

かんたんに言うと、短期取引ができなくなってしまったんです。

通常、バイナリーオプションでは30秒~15分先の相場を予想するのが一般的。それが、国内バイナリーオプションは2時間以上先の相場しか取引できない。

冷静に考えて、『30秒先の未来』と『2時間先の未来』どっちが予想しやすいかって話です。どう考えても『30秒先の未来』ですよね。

マツオカ
まあこんな感じで、国内バイナリーオプションは完全にオワコン化した。

海外のバイナリーオプションのルール

『30秒~1日』までの、幅広い時間でのバイナリー投資が可能です。

海外バイナリオプションは日本の法律とか知ったこっちゃないので、特になんの規制も入っていません。

結果として、予想しやすい短期取引をすることが可能。

シンプルに規制が入っていない分、稼ぎやすいですね。

おすすめは圧倒的に海外バイナリーオプション

稼ぎたいなら、海外バイナリーオプションを選びましょう。

勝ちやすいルールは圧倒的に海外。日本のバイナリーオプションはルールがマジで使えないので、カモにしかなれない。

コロナウイルス対策の日本のずさんさをあなたも見たと思います。あんな感じで日本が国内バイナリーオプションぶっ壊したんすよwww

というわけで、本当なら日本人として国内バイナリーオプションを推したいとこですが、海外のバイナリーオプション業者より優れたルールはゼロなんで、海外業者に登録しときましょ。

バイナリーオプションのルールは勝ちやすい?

バイナリーオプションのルールは勝ちやすい?

  • 運ゲーではほぼ勝てない
  • 投資のなかでは難易度が低い

順に、解説していきます。

運ゲーではほぼ勝てない

運で勝てるほど簡単なものではありません。

バイナリーオプションは運ゲーでは攻略不可能な理由でも解説していますが、バイナリーは、運ゲーでは勝てません。

一番重要なのは、勝率が50%未満であるという点。

  • 【勝利】掛け金の約2倍の利益
  • 【敗北】掛け金を没収
  • 【引き分け】掛け金を没収

こういうわけなので、運ゲーで何回も取引していたら資金はゼロになるのは当然。

きちんと戦略を立ててバイナリーオプションには挑む必要があります。

マツオカ
厳しいことを言うけど、舐めて取り組むと大ヤケドするで。

投資のなかでは難易度が低い

投資のなかでは難易度が低い

ルールが単純ゆえ、攻略法を見つけるのが比較的簡単です。

上記は、マツオカのある日の取引履歴です。2分足らずで、19,000円をゲットしたので上出来だと思います。

  1. ハイローオーストラリアが提供しているツールを使っての分析
  2. 相場が『マツオカが発見したある形』になっている

この2つの条件が折り重なった時に取引すれば、僕の研究では勝率70%を超えるんですよね。

これは、当サイトでも解説しているバイナリーオプションの初心者向け勉強法を初心に帰って実践している時に見つけたもの。

バイナリーって、○○分後の相場を予想するだけなので、案外あっさり攻略法は見つかるもんですよ。

マツオカ
ただ、勉強はちゃんとしないとアカン。

バイナリーオプションはいくらあれば取引できるルール?

バイナリーオプションはいくらあれば取引できるルール?

ハイローオーストラリアの最低入金額

  1. 【クレジットカード入金】5,000円
  2. 【銀行入金】10,000円

上記が最低入金額なので、5,000円か10,000円があれば取引可能。

バイナリーオプションを始めるにあたって、必要なものが気になる方は下記の記事で詳しく解説しています。

【3分で解決】バイナリーオプションに必要なものは全部で5つ

バイナリーオプションの禁止ルールはある?

バイナリーオプションの禁止ルールはある?

以下の事由に一つでも該当する場合、口座が強制的に解約されます。

・レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
・業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
・クレジットカードの乱用が認められた場合
・取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
・本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
・同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

引用元:ハイローオーストラリア

このように禁止ルールはありますが、自動売買ツールを使ったりクレジットカードの現金化をしたり、悪だくみをしなければ原則的に問題ありません。

  1. お金を入金する
  2. 取引する
  3. 勝ったお金を出金する

こういった普通のことを普通にする分には問題ないのでご安心を。

バイナリーオプションのルールは簡単!完全な初心者向け投資です

バイナリーオプションのルールは簡単!完全な初心者向け投資です

✅本記事の結論

  • バイナリーオプションのルールは『上か下か』当てるだけなので簡単
  • 国内と海外バイナリーオプションでルールが違う(海外がおすすめ)
  • 完全に初心者向けのルール

バイナリーオプションのルールは、謎に公式サイトが難しく書きすぎてるだけで超簡単です。

とりあえず習うより慣れよって言葉もあるんで、デモ取引で遊んでみてください。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です