【即解決】ハイローオーストラリアは楽天カードが使えない!?

どうせやるならポイント貯めたい!楽天カード使いたい!
今回は楽天経済圏の俺にとっても悲しいお知らせ。

楽天ポイントで浮いた分で風俗行きたい。どうもマツオカです。

最初に結論を言うと、ハイローオーストラリアでは楽天カードは使えません。

本記事の内容

  • 楽天カードが使えない理由
  • 楽天カード以外の入金方法
  • 使えるクレジットカード、使えないクレジットカード

なぜハイローオーストラリアで楽天カードが使えないのかという理由から、「じゃあどうすればいいんだよ」という質問に答えていきます。

ハイローオーストラリアで楽天カードがナゼ使えないのか

ハイローオーストラリアで楽天カードがナゼ使えないのか

ちょっとコレを見て欲しい。

・・・ご覧の通り(泣)

楽天カードが使えない理由

当行の海外送金サービスでは、無登録で金融商品取引業を行っているとして、金融庁(財務局)が警告書の発出を行った業者等への送金は取扱いできません。

無登録の金融商品取引業者等への送金と判断しました場合、資金を返却する、あるいは、没収する場合があります。

また、無登録の金融商品取引業者等への送金を目的にした、法人企業さま・個人さまからの海外送金の利用申込はお断りいたしております。
あらかじめご了承ください。

海外送金のお取引の際には十分ご注意ください。

引用:【海外送金】無登録の金融商品取引業者等への送金の取扱について

簡単にまとまると、

楽天カードは、ハイローオーストラリアが日本の金融庁の認可を受けていないので、送金できませんってこと。

これだけです。理由はシンプル。
ただ、日本の金融庁が認可をしていないなんて怪しい香りが漂ってきましたね(笑)

ハイローオーストラリアは危険なのか

安心してください。危険ではありません。

なぜなら、ハイローオーストラリアだけではないから。海外のバイナリー業者はすべて認可されていません。

日本の金融庁は厳しいので、認可を受けると国内バイナリーと同様に取引時間は最短で2時間などの規制がかかってしまいます。ハイローオーストラリアは、従来のサービス提供のためにあえて認可を受けていないわけですね。

ハイローオーストラリアは、バイナリーの中でも1位2位を争う人気業者。これだけ大勢の利用者がいることが安全である何よりの根拠と言えるでしょう。

楽天カード以外の入金方法

楽天カード以外の入金方法
そもそも、ハイローオーストラリアには3つの入金方法があります。

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • ビットコイン

それぞれの特徴を表にまとめるとこんな感じ。

クレジットカード 銀行振込 ビットコイン
最低入金額 5,000円 10,000円 5,000円
最大入金額 3,000,000円 100,000,000円 5,000,000円
反映時間 即時 銀行営業日正午まで→15:00迄に反映。正午以降の入金は翌日 利用のウォレットにより30分から1時間
入金手数料 無料 無料(送金手数料は自己負担) 無料

違うクレジットカードを使おう!

上の表を見ていただければ一目瞭然。

ハイローオーストラリアでは「今だ!」という時にエントリーすべきです。即時入金のクレジットカードならチャンスを逃しません。手数料無料なのも嬉しいところ。

楽天のクレジットカードしか持っていない場合、すぐに作ることをおすすめします。
どんなクレジットカードが利用できるのかは後程説明しますね。

銀行から入金もあり!ただ…

ハイローオーストラリアは、日本のほとんどの銀行に対応しています。楽天カードは使えなくても楽天銀行は利用できるので覚えておくと良いでしょう。

ただ、入金の反映時間が遅いのはどうにかしてほしいところですね(笑)
送金手数料がかかってしまうのももったいない!

俺は貧乏性www

ビットコインも悪くないかも?

年末あたりから仮想通貨の景気が良かったですね~!でもそろそろ危ないかな…!?

ビットコインを持っているのであれば、ビットコインからの入金も悪くないと思います。
ただ、正直に言うと俺はビットコインからは入金したことがないので、使用感はわかりません(ごめんなさい)

ハイローオーストラリアで使えるクレジットカード

ハイローオーストラリアで使えるクレジットカード
ハイローオーストラリアの公式ページを見ると、VISAカードとMasterカードが利用できるとなっています。

使えるのは、VISAカード、JCBカード

今現在、何事もなくハイローオーストラリアで使用できるのはこの2つ。
JCBが利用できると記載されていませんが、使用可能です。

Masterカードは使えない

公式ページには利用できると記載されているのですが、今現在使えないようです。使えなくなってかれこれ1年近く経つのでMasterカードは諦めたほうが良いかも。

つまりはVISAが最強。

楽天カード以外でハイローオーストラリアで使えないカード

楽天カード以外でハイローオーストラリアで使えないカード

  • 3Dセキュア非対応のカード
  • デビットカード・プリペイドカード
  • 国際ブランドカード(T&Eカード)

大きく分けてこの3つ。それぞれ解説します。

3Dセキュアに対応していないカード

3Dセキュアとは…本人認証サービス。カードを利用する時にパスワードが必要な仕組みのこと。

つまり、3Dセキュアに対応している安全なカードを使ってねってことです。
最近のカードは自動的に3Dセキュア対応になっています。昔に作ったカードで、3Dセキュアに対応しているかわからないという方は、カード会社に連絡してみましょう。

デビットカード・プリペイドカード

デビットカード→使用するたびに口座から引き落とされるもの。
プリペイドカード→あらかじめ利用金額をチャージしておけるもの。

どちらもクレジットカードに似ていますが、審査が必要ありません。なぜなら、デビットカードは口座にある金額しか使えず、プリペイドカードはチャージした金額しか使えないから。

クレジットカードは極端な話、引き落とし日まで借金した状態になります。そのため、作る時には審査が必要です。クレジットという名前の通り、カード会社からの信用ある人へ発行されるカードということ。
ハイローオーストラリアでは引き落とし日が決められていて、信用のあるクレジットカードを使ってねってことです。

使えない国際ブランドカード

  • American Express(アメリカンエキスプレス)
  • Diners Club(ダイナーズクラブ)
  • 銀聯(ぎんれん)カード

主要なところはこの3つでしょうか。これらのカードは旅行先やエンターテイメントでの利用サポートが手厚いもの(T&Eカード)。

世界で大きなシェアを占めているVISA、Mastercard、JCBは、決済に特化したカード(決済カード)となっているため、ハイローオーストラリアでは決済カードを使ってねってことです。

【まとめ】ハイローオーストラリアで使えるクレジットカードを持っていない人は今すぐ作ろう

【まとめ】ハイローオーストラリアで使えるクレジットカードを持っていない人は今すぐ作ろう

ここまでをまとめます。

  • 楽天カードが使えない理由は海外バイナリー会社は日本金融庁の認可を受けていないから
  • とはいえ、ハイローオーストラリアは安心できる業者
  • 新しく作るならVISA一択。

楽天カードしか持っていないからといって、ハイローオーストラリアを諦めちゃうような志しであれば、やらない方がマシです。

バイナリーは簡単に誰でもできますが、クレジットカードを作る程度のことはできないとまず無理。逆に言えば、クレジットカードをささっと作れる行動力のある人には向いていると言えます。

銀行振り込みでももちろん問題ありませんから、カードが使えないと諦めるのではなく、一つずつ環境を整えて挑みましょう。

クレジットカード作るなら、申込みの間にデモトレードで練習しておくとベター。

僕も風俗我慢して頑張ります。ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です