資金管理で失敗しない3つのコツ【ハイロー初心者向け】

ハイローオーストラリアで勝つためには資金管理が必要だ・・・と知ってても、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと思います。

  • いくらで取引したらいいのか
  • 取引額はいつ増やしたら良いのか
  • 負けた時にどうしたらいいのか

ハイローオーストラリアを含め、バイナリーオプションやFX。株の短期取引は、資金管理をしっかりしておかないと、あっという間に資金を0にしてしまいます。

僕の場合は借金までいきませんでしたが、何をやっても資金が目の前で溶けてくのがメッチャ悔しくて泣けてきて、怒りで震えて涙が止まらない・・・は言い過ぎかな。

ブチキレて扇風機をぶん殴った事もあります。(笑)

一時的にスカっとするんですが、自分で元に戻してると余計にイラつくというね。

僕と同じような事にならないためにも、資金管理のやり方を覚えた方が良いですよ。

ハイローオーストラリアで勝てる資金管理法

ハイローオーストラリアで勝てる資金管理法

まず大事なのは資金の設定です。

もちろん資金力があればあるほど稼げる可能性はありますが、ハイローオーストラリア含めバイナリーオプションに大金は必要ないです。

勝った時の儲け割合が結構デカいんで、資金は最低限で十分。

だから「このくらいなら失っても大丈夫」って金額にしましょう。では具体的な数字を言いますね。

ハイローオーストラリアへ最初に入金する金額

2万5,000円は絶対。可能なら5万円くらいまでを入金してスタート。

この金額の根拠は

  • 最低取引額1,000円で30回以上取引できる
  • もし全額失っても、生活に支障がでない
  • 5,000円のキャッシュバックがもらえるから

30回も本番をやれば初めての人でも感覚をつかめますし、30回連続で負ける事はほぼあり得ません。(10億分の1くらいの確率)

ハイローオーストラリアは新規で口座を作って入金すると、5,000円のキャッシュバックが入るので25,000円あれば合計で3万円ですからね。

多くても5万円なら、ちょっと高い買い物をした時と同じくらいのマイナス。何も残らないけどね。

だけど給料を使いきらない生活を続けたら、5万円のマイナスくらいはすぐ戻せるんでやり直しできます。

大事なのは貯金を全額ぶち込まない事です。多くても初期投資は5万円くらいまでにしましょう。

ハイローオーストラリアで取引する時の金額

最低取引金額の1,000円で取引してください。

そんなもん勝ってもガキの小遣いにもならねぇよ

確かにそうで、ハイローオーストラリアを使って1,000円で儲けられる金額は850円~1,300円とガキの小遣いレベル。

だけど会社で仕事してる方が、あなたの時間を安売りしちゃってるんですよ。

ハイローオーストラリアであれば5分で850円。30秒で1,300円を稼ぐ事ができます。時給で計算すると、10,200円~156,000円

金額だけみれば小銭のように見えますが、最短30秒で1,300円稼ぐことがとんでもない事が分かったかと思います。その分、リスクはあるけどね・・・

ハイローオーストラリアで取引するべきルール

ハイローオーストラリアで取引するべきルール

結論からいうとTurbo5分が1番安定して勝ちやすいです。

どうしてかというと・・・

  • 不利な条件を掴まされない
  • 分析と結果がハマりやすくて、勝ちやすい
  • 途中で勝ち逃げ。損切が出来る

これだけ言われて「あぁなるほど」とはならないと思うんで、詳しく説明します。

ハイローオーストラリアの取引ルール

ハイローオーストラリアには取引ルールが大まかに4種類あります。

  • HighLow
  • HighLowスプレッド
  • Turbo
  • Turboスプレッド

じゃぁ、スプレッドの有り無しは何が違うのか・・・

スプレッドっていうのは、取引ボタンを押した瞬間に不利になるルールです。

その代わり、当たった時は儲けが大きいですよ。

通常は左上の値段で買えますが、スプレッドが付くと「+/-0.10」分だけ不利になります。

スプレッドのスクショは価格がズレちゃってるんですが・・・赤枠の所をみて下さい。

この時に

  • Highを買うと111.134円で購入
  • Lowを買うと111.132円で購入

どうしてこれが不利なのかというと

本当の価格 購入価格 勝利条件
High購入時(スプレッド) 111.133 111.134 111.135以上
High購入時(普通) 111.133 111.133 111.134以上

スプレッドを選ぶと、普通ルールより多く動いてくれないと勝ちにならないんです。

たった0.001円の差でしょ。って思うけど、その0.001円の差で負ける事ってわりとあるんですよ。

不利になる状況は自分から作らない。これが勝つための鉄則。

で、HighLowとTurboの違いなんですけど、とりあえずHighLowの方が難しいと思ってて良いです。

他にも理由があって

  • 取引時間が短いから時間効率が良い
  • HighLowより予想しやすい

なので初心者は迷わずTurboを。

5分は相場の分析がピッタリハマる

為替相場は常に動いていて、規則性が全く無いように見えます。

だけどMT4などの分析ソフトを使うと、次にどんな動きをしそうか予測しやすくなります。

短い時間でも5分くらいまでがスタンダードで、多くのトレーダーが使ってます。

だからTurbo5分を狙いましょ。

参考:金融系IT企業・株式会社ZUU-時間足とは何か?基礎知識、選び方や使い方も解説

慣れと勉強は必要ですけどね。30秒取引でギャーギャー騒いでる人よりはマトモに稼げるようになりますよ。

ハイローオーストラリアの転売機能

ハイローオーストラリアは3分以上の取引には転売という機能が付きます。(ただし仮想通貨は無し)

転売

損する事もありますが、ハイローオーストラリアは負けたら全額没収なんで損を少なくすることができます。

もちろん得をする事もあります。

転売

というわけでTurbo5分がなるべく低リスクで稼げる取引ルールだという事が分かったかと思います。

ここまでのまとめ

最初に入金するべき金額 25,000~50,000円
1回の取引金額 1,000円
選ぶべき取引ルール Turbo5分

まず、どう資産管理をしたらいいか分からない。という人は以上の事を守ってみて下さい。

そうすっと、あっという間に資産が溶ける事はないはずです。

これがハイローオーストラリアで1番最初にやる資金管理のポイントです。

1回の取引金額を増やすタイミング

1回の取引金額の考え方

1,000円取引だけで総利益が1万円を超えたら増やしてOKです。

他サイトでは細けぇ数字を出してますが、そんなのは全無視で。

  • 1,000円取引だけで1万円稼げたら増やす
  • 増やす時は1.2倍~1.5倍くらいまで
  • 負けて資金が減ったら、取引額を下げる

最後の負けたら賭け金ダウンは大事ですよ。

カジノ必勝法は資金管理法ではない

カジノ必勝法は資金管理法ではない

よく資金管理でモンテカルロ法やダランベール法が有効だ。みたいな事を書いてるサイトがありますが、あれは嘘です。

確かに挑戦しつづけたら負けない方法なんですが、大金を準備しとかないと意味ないんで、必勝法でもないんですよ。

ちなみにマーチンゲール法は、ハイローオーストラリアでは禁止なので絶対にやらないように。口座凍結されます。

マーチンゲール法は、負けたら賭け金を倍にしていく方法。いくら連敗しても、1度でも勝てば利益が出る方法ですが、あっという間に口座のカネが溶ける危険な方法です。

そんな方法より、勝ちパターンを身につけたりメンタル管理をする方が大事です。

ハイローオーストラリアで負けない資金管理法【メンタル編】

ハイローオーストラリアで負けない資金管理法【メンタル編】

メンタル管理は資金管理法と、かけ離れているようで実は1番重要です。

メンタル管理が出来てなかったら、いくらお金だけ管理してても無意味で、破産の第一歩へ突入します。

どういう事なのかというと、ルールを作っても守れるかどうかは別だから。

資金管理は自分で作って自分で守るルールです。

そんなルールは破っても罰が無いので、みんな平気で破ります。

だから資金そのものの管理は、あくまでもルール。本当に資金管理で大事なのはルールを守りきるメンタルの方です。

資金管理に必要なメンタル

資金管理に必要なメンタル

まず大事なのは「カネを失っても平気」と思う事。

もちろん、そんなのは意識だけでどうこう出来る問題じゃないです。

誰でも損をするのは凄くイヤで、数学的に見たらどっちも同じ結果でも、多くの人は損をしない方を選んでしまいます。

  • A:90万円が必ず当たるクジ引き
  • B:100万円が90%で当たるクジ引き(ハズレは0円)

この2つを提示すると、ほとんどの人はAを選びます。それはたった10%のハズレを引きたくないから。

つまり、それだけ人は損する事を避けたいって思ってる証拠。

だから「カネを失っても大丈夫」という意識がないと、取り返そうと熱くなってメンタルが崩れていきます。

結論、このくらいなら失っても生活が崩れないだろうという金額を最初に設定して、ハイローオーストラリアの資金にするんです。

それが最大5万円と設定した本当の理由です。

損を1度すると、次の損が平気になってしまうから危険

損を1度すると、次の損が平気になってしまう

メンタル管理は損をした時が1番大事で、ここでミスると底なし沼に入ります。

人って損をすると、

ちくしょう!なんでや!ゼッタイ取り返す!

ってなっちゃいます。

だけど1度損をしてしまうと、次に損した時に悔しさが鈍くなっちゃうんです。

例えば1万円損したとしましょう。

取り返すぞ!って気になって、1万円を更に突っ込んで失敗。

すると損失が2万円と、損が2倍になってるんですが、悔しさは倍になってないんです。

この損失の慣れってのが結構危なくて、どんどん溶けた金額がデカくなってるのに、悔しさは小さくなるんです。

で、気付いたらマイナスが1ヶ月の給料を超えてる事も。あとで冷静に金額を把握すると、絶望か大噴火。

なんてったって月収が丸々消えてるワケですから。正常でいられません。

「取り返してやる」って気が強くなって、危険な賭けに出やすくなります。

だから負けた時の対処方法が1番大事なんですよ。

負けた時の資金管理方法

負けた時の資金管理方法

ハイローオーストラリアで負けた時は、取引をしないと決めましょう。

負けた時はイラっときたり。悔しさで怒りで震えたり。人によってはモノに当たるくらい・・・

そんな時に取引をしても、いい結果が出るワケがないんです。

だから一旦落ち着くためにも、取引からは離れましょう。

6秒くらい深呼吸するだけでも、怒りはかなり落ち着いてきますが、できれば2時間ほど時間を空けると良いですよ。

参考:ビジネスのためのWeb活用術-感情27種類の持続時間とは?悲しみは5日間、怒りは2時間

ほとんどの人は夜帰宅してからハイローオーストラリアをやると思います。

なので負けたら寝る。こうしましょう。

1発アウトはキツすぎんだろ。と思った方は合計で3回負けたら止めるルールに。

勝った時の資金管理方法

勝った時の資金管理方法

勝った時も気を付けてください。よくやりがちなのが、調子に乗って賭け金を上げること。

勝てればいいですが、負けたら今までの利益を吹っ飛ばしてしまう事もあります。

勝敗 2倍で取引 総利益
1回目 勝ち 1,000円 1,000円
2回目 勝ち 1,000円 2,000円
3回目 勝ち 1,000円 3,000円
4回目 勝ち 1,000円 4,000円
5回目 負け 5,000円 -1,000円

ちょっと極端な例ですが、勝率80%なのにマイナスになってしまいましたね。

これがもし5回目。同じ1,000円でやっていれば、負けてもプラス3,000円だったんです。

だから勝ってる時も資金管理ってメチャクチャ大事なんです。

調子に乗ってすぐ賭け金を上げないように。

3ヶ月は上げるな、っていう方も居ますが、最初は1,000円取引だけで1万円儲けられたら十分だと思います。

賭け金はイキナリ2倍にせず、多くても1発1,500円くらいと様子を見ながら・・・。

1度金額を変えたら、しばらく変えない事。1ヶ月は様子を見た方が良いです。

儲けた分が無くなって最初の口座金額に戻ってしまったら、また1,000円からやり直しましょう。

ある程度勝ったら出金する事

つい口座にお金があると、大きな金額をかけてしまって大損します。

なので出金はこまめにする事。

出金 条件 金額
1回目 初回の入金額と同額を稼いだ時 初回の入金額
2回目 残高6万円 1万円
3回目以降 さらに1万円儲かったら 1万円

5万円以上はしばらく持たないようにして、総利益が10万円になったらハイローの口座残高を10万円にしましょう。

なんせ入金しなきゃ取引がガンガンできねぇって状況にします。

これが大事で、メンタルが崩壊すると口座にあるだけの資金を使ってしまうからです。

お金がなくなると入金するんで、1度手が止まりますね。その一旦中止がストッパーになります。

まぁ、狂うと入金の手間なんか関係なくカネを入れますけどね。(笑)

1つでもストッパーは多い方が立ち止まれるので、口座には無駄にお金を入れ過ぎないよう、こまめに出金しましょうね。

原資出金でリスクを最低限に

原資出金は、1番最初に入金した金額を出金してしまう方法です。

  1. 最初に3万円を入金
  2. ハイローで儲けて3万円を出金する
  3. この状態で勝負をする

こうしておくと、新たに入金しない限り負けることは100%ないです。

ハイローで苦労して稼いだ分がなくなるのは悔しいですが、マイナスにはなってないので元通りになっただけ。

なかなか割り切るのは難しいですけど、理論的に言えばプラマイ0円なので原資出金もオススメの資金管理方法です。

資金管理に有効な表計算ソフトの使い方

資金管理に有効な表計算ソフトの使い方

ガチで稼ごうと思っているなら、表計算ソフトなどを使って資金の記録や取引の記録をメモしておきましょう。

何を記録するのか

資金の増減と取引の記録です。

資金の増減は資金管理には大事なデータで、取引金額を決めたり、どのくらいで1度出金するか考えます。

取引の記録は

  • 何時何分に取引
  • HighかLowどっちを購入したか
  • なぜ購入したのか、その理由
  • 結果はどうだったのか
  • 負けた時はナゼ負けたか、考えて書く

最低でも以上5つは書く方が良いです。

もちろんガチで稼ぎたい人は・・・ですが。

こういう取引記録のデータを取り、ハイローオーストラリアが営業してない時に振り返っておくと負けづらくなります。

表計算ソフトが無い時は

スマホなら無料のソフトがあります。

パソコンにMicrosoft Excelが無い方はLibre Officeを使ってみて下さい。

Microsoftと相性が良く、似たような感じで使えて無料なのはLibre Officeくらいです。

だけど、履歴書みたいにこったものをLibre Officeで作ってMicrosoft Excelで開こうとすると崩れる事があるので、気を付けてください。

まとめ:ハイローオーストラリアの資金管理はお金の管理だけじゃない

ハイローオーストラリアの資金管理はお金の管理だけじゃない

お金の管理も大事ですが、メンタルの管理もかなり重要です。

というのも、全部自分で作って守るルールだからです。

負けてブチギレたら終了のお知らせ。次から次へとハイローオーストラリアにお金をつぎ込み、最悪の場合は借金生活に。

メンタルを保つためにも以下の事を守るようにしましょう。

  • 最初から大金を口座に入れない事
  • 最初は最低の金額(1,000円)で取引をする事
  • 負けた時は意識して落ち着く事

詳細はこの記事で全て書いているので、読み返して下さい。

あとは取引の技術さえ上がれば、あなたも稼げるようになります。

何よりも練習をする事で取引の精度が上がっていくので、デモ取引からやってみましょう。

>>無料のデモ取引はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です