【入門】ハイローオーストラリアの使い方【基礎編/実践編】

こんにちは、マツオカです。
今回はハイローオーストラリア初心者の方の質問に答えていきたいと思います。

僕、まだ一回もハイローオーストラリア使ったことないんですけど、使い方とか教えて欲しいです。

T君は超初心者ということなんで、バイナリーオプションの中で一番人気なハイローオーストラリアで、使い方と取引方法について簡単に説明していこうと思います。

取引画面を触りながらの方が使い方を覚えやすいので、デモ画面を開いて一緒に見ていきましょう。

ハイローオーストラリアの使い方(基礎編)

ハイローの使い方 基礎
ハイローオーストラリアの実践的な使い方を知る前に、基礎的なルールや取引方法についてまずは簡単に解説していきます。

  • 初心者のための専門用語の解説
  • 4つの取引方法について
  • 通貨ペアの種類の違い
  • 取引時間の違い
  • スプレッドって何?

上記の内容を詳しく1つずつ見ていきます。

ハイローオーストラリア初心者がまず覚えるべき専門用語

ハイローオーストラリア 使い方
ハイローオーストラリアの使い方を解説する際に専門用語が出てきます。
初心者は先に2つだけ覚えておけばOK

通貨ペアとペイアウト率について

  1. 通貨ペアとは
  2. 通貨の組み合わせのこと。 Aという通貨を買って(売って)Bという通貨を売る(買う)取引です。
    すなわち必ず2つの通貨を扱います。 その通貨の組み合わせを「通貨ペア」と呼びます。

  3. ペイアウト率
  4. バイナリーオプションでは、利益の計算にペイアウト率と言うのを使います。
    簡単に説明すると、投資した金額に対して勝った時にいくら戻るのかを%か倍率で表示したものです。

上記2つは、バイナリーオプションの攻略や説明において必ず出てくる専門用語ですので覚えておくと理解が深まります。

4つの取引方法について

ハイロー使い方

ハイローオーストラリアには4つの取引方法があり、それぞれの違いは通貨ペアとペイアウト率。

ハイローオーストラリアには以下4つの取引方法がある。

  1. ハイロー(HighLow)
  2. ハイロースプレッド(HighLowスプレッド)
  3. ターボ(Turbo)
  4. ターボスプレッド(Turboスプレッド)

この違いは、通貨ペアの種類と、ペイアウトと呼ばれる報酬の倍率です。

と言ってもよく分からないと思うので、もう少し詳しく説明していきましょうかね。

①通貨ペアの種類の違い

通貨ペアはハイロオーストラリアでは17種類ほどあります
ハイローは特に種類が多いので、初心者はおすすめの通貨ペア3つだけ覚えておけばOK
マツオカ
バイナリーオプションの中でも通貨ペアの取り扱いがかなり少ない業者もあるんやで。ハイローオーストラリアは種類がかなり多い方よ。
ハイロー 通貨ペア

ハイロー取引は日本円や米ドルなどの法定通貨をはじめ、株価指数、ゴールド、仮想通貨などの取引が使える。

対するターボ取引は、法定通貨しか取引をすることができない。

ハイロー/スプレッドは17種類、
ターボ/スプレッドは7種類の通貨ペアで取引ができます。

▼ハイロー・ハイロースプレッドの通貨ペア

17種類の通貨ペア
AUD/JPY・ AUD/NZD・ AUD/USD・
CAD/JPY・ CHF/JPY・ EUR/AUD・
EUR/GBP・ EUR/JPY・ EUR/USD・
GBP/AUD・ GBP/JPY・ GBP/USD・
NZD/JPY・ NZD/USD・ USD/CAD・
USD/CHF・ USD/JPY

▼ターボ・ターボスプレッドの通貨ペア

7種類の通貨ペア
AUD/JPY・AUD/USD・EUR/JPY・EUR/USD・GBP/JPY・NZD/JPY・USD/JPY
T君
なんか、いきなり難しいんだけどww最低限だけ教えてww
マツオカ
まあここら辺は初心者には難しいよね。だから、そこまで意識して覚えなくて良いよ

▼初心者向けの通貨ペアは3つ

USD/JPY
EUR/USD
EUR/JPY
はじめは、上記3つの中から選んで取引をしてみよう

参加者が多いので取引量が多くて、分析がしやすいっていうのと、アメリカや日本の情報は調べやすいので、単純に相場が読みやすいからおすすめ

この3つは、ニューヨーク市場、ロンドン市場、東京市場の、世界三大市場の通貨ペアです。

②取引時間の違い

ハイロー取引が長期戦/ターボ取引が短期戦
T君
取引時間って長い方と短い方どっちがいいの?
マツオカ
これに関しては、メリットデメリットがあるからそれぞれ説明するよ

ターボ/スプレッドの取引時間

ターボ取引時間

ターボの取引時間は上の画像の通り(見えづらくてすみません)、30秒、1分、3分、5分と比較的に短時間の取引

ターボの場合は、30秒、1分だと取引時間が短くなるので予想をするのも難易度が鬼高く、さらに分析が通用しないので初心者にはかなりハードルが高い。

その代わり、1分取引のペイアウト率が1.95倍、30秒に関しては2倍と短くなるに連れてペイアウト率が高くなっていく感じに設定されている。

▼ターボ(2020年4月5日変更版)

取引時間 ペイアウト率
30秒 2.00倍
1分 1.95倍
3分 1.90倍
5分 1.85倍

▼ターボスプレッド

取引時間 ペイアウト率
30秒 2.30倍
1分 2.20倍
3分 2.05倍
5分 2.00倍
マツオカ
時間が短くなるほど難しいということがわかるね。

短い時間で大きな利益を生みたいという方は、リスクは高いですがターボの30秒、1分に挑戦してみるといいかも。

ハイロー/スプレッドの取引時間

ハイロー 取引時間

ハイローの取引時間は上の画像の通り(こちらも見えづらいですが)、15分、1時間、1日と長時間の取引

ハイローの場合は、最短の判定時間でも15分かかるので、分析はしやすいのですが、なんせ忍耐力が必要。結果が出るまでに時間がかかるw

▼ハイロー

取引時間 ペイアウト率
15分 1.85倍
1時間 1.90倍
1日 1.95倍

▼ハイロースプレッド

取引時間 ペイアウト率
15分 2.00倍
1時間 2.00倍
1日 2.00倍

表を見れば分かる通り、ハイローオーストラリアの取引方法の中ではペイアウト率が低めで、結果が出るのが比較的遅め。

バイナリーオプションの魅力である、短時間でサクっと稼ぐことが出来ないので、管理人はハイロー取引はやってないです。

初心者はどの取引だと稼ぎやすい?

初心者にはターボの5分取引がオススメ!

ハイローはペイアウト率が高くなるに連れて難易度が上がると言いました。
ハイローオーストラリアの1番低いペイアウト率を見てみましょう。

▼1番低いペイアウト率の取引

取引名/時間 ペイアウト率
ターボ/5分取引 1.85倍
ハイロー/15分取引 1.85倍

1番低いペイアウト率は上記の2つです。
ターボの5分取引と15分取引はペイアウト率は同じです。

マツオカ
正直、15分取引は長いので集中力が続きません。

ターボの5分取引は、ハイローの15分取引の1/3の時間で結果が出ますし、5分もあれば分析は十分可能なので初心者向けです。

ですから、初めての取引はターボの5分取引を推します⭐️!

スプレッドって何?

負けやすくなる代わりにペイアウト率が増加する諸刃の剣です。
スプレッドとは?
スプレッド (spread) は、英語で「広げる」または「延ばす」という意味の動詞。または広がること、広がりという意味の名詞。
WIKI

スプレッドとは、現在取引されている買値と売値の価格差もしくは範囲のことを言います。
aaa

普通のハイローやターボ取引であれば、少しでも狙った方向に相場が動けば勝利できますよね。

ハイロースプレッド

しかし、このスプレッドよりも価格が上がるか、下がるかを予想するのがスプレッド取引です。

なんで、通常のハイローやターボよりも一気にペイアウト率が2倍以上とかなり高く設定されているんですよね。

ハイロースプレッド

ペイアウト率が高いことに釣られて初心者は手を出しがちですが、難易度が鬼なので絶対に手を出してはいけないラスボス的な存在です。

T君
なんかやめておいた方がいいのは分かったw

ハイローオーストラリアの使い方(実践編)

ハイローオーストラリア 使い方 実践編

はい、じゃあここからは実践編に入っていきます。
いきなり本番!ってわけじゃないので安心してください(笑)

皆さんもこれから説明する取引をデモ取引を使って実際にお金をかけずに本番と同様の為替を利用して取引することができます。

まずはルールに慣れることから。

T君
まずは練習するんすね!!!

デモ取引の流れ

  1. クイックデモ(登録なしで30秒で始められる)
  2. 取引方法を選ぶ:Turbo
  3. 取引時間を選ぶ:今回は1分
  4. 通貨ペアの選択:USD/JPY
  5. 取引金額を入力:上限20万円
  6. HighかLowか選ぶ。
ハイローオーストラリアの使い方を具体的に画像付きで解説していきます。

①取引方法を選ぶ(Turbo) 

ハイロー 使い方

今回はTurboで取引します。
マツオカ
デモでは、お金がかからないので普段試せないような手法も試してみるといいかも。

僕はよく、「Turbo」で取引するんで、今回は「Turbo」で取引の流れを解説していきますね。

②取引時間を選択(1分)

ハイロー使い方

今回はデモンストレーションなので結果を早く出すために1分取引を利用します。
※本格的に練習を始める際は、先ほど解説した通りターボの5分取引がオススメ。

上から2番目の列に、「すべて、30秒、1分、3分、5分」などと時間が書いてあるので、好きな時間をクリックでOK。

③通貨ペアは「USD/JPY」

ハイロー使い方
通貨ペアは迷ったら、今回ご紹介した以下3つから取引を行うのがオススメ

  • USD/JPY(米ドル/日本円)
  • EUR/JPY(ユーロ/日本円)
  • EUR/USD(ユーロ/米ドル)

よくわかんない人は、とりあえず「USD/JPY」でOK!

④エントリーする金額を入力

ハイロー エントリー

マツオカ
ハイローは、1,000円から取引できて上限は20万円までです。今回は20万ぶっこみますw
※良い子は真似しないでね。

で、これで勝てば…
ターボの1分取引はペイアウト率が1.95倍なんで

200,000円×1.95倍=390,000円
(200,000円ー390,000円=190,000円)

1分で、19万円稼いだことになります。

T君
いや、俺の初任給と変わらんやん。しかも1分で19万てwww

ハイローオーストラリアの使い方まとめ

おじちゃんの画像

大袈裟に、20万円ぶち込んでみたりしましたが、実際は最初からそんなことしたら絶対にダメですよwww

ただ、この記事で「こんな感じで稼げるよ」っていう感覚を掴んでいただければ嬉しいです。

最後にハイローオーストラリアの使い方の流れだけ復習しましょう。

  1. 公式サイトへ(本取引をする際は登録が必要)
  2. 取引方法を選ぶ
  3. 取引時間を選ぶ
  4. 通貨ペアを選ぶ
  5. エントリーする金額を入力
  6. 上か下かを予想
  7. エントリー

でしたね。

文章を読んでいるよりも実際にデモ取引をしてみた方が感覚が掴めるのは確実。

ハイローオーストラリアの公式サイトに行くだけで、先ほどの解説と同じ画面で実際に取引ができます。

公式サイトはブックマークしておくと便利

「ハイローオーストラリア 公式」と検索しても偽サイトばかり出てくるんですよね。
下記リンクは僕がブックマークしているURLなので、ついでに記載しておきます。
公式サイトが見つからない人はどうぞ。
>>>https://highlow.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です