【初心者専用】ハイローオーストラリアのデモ取引の始め方【5万円への第一歩】

初心者
バイナリーで月5万稼ぎたいんです。初心者は、まずデモ取引からってのを聞いたんですけど

どうもマツオカです。

5万円稼ぐ最初の一歩、デモ取引。初心者のためにデモ取引の始め方を解説します!ってのは山ほどあるけど、どれもスッと入ってこないんですよね。

慣れるまでは少なからず苦労するので、デモ取引の始め方と注意点を徹底解説していこうと思うのです。

ちょっと長いので、ブクマしておいて後で読むのもアリかもしれません。

✅ この記事で分かること

  • デモ取引とは何か
  • デモ取引の重要性
  • ハイローオーストラリアのデモ取引の始め方
  • ハイローオーストラリアの操作方法
  • デモ取引のよくある質問

デモ取引のやり方だけ知りたい」って方はコチラから導入手順までスキップできます。

デモ取引のやり方が分からなくても、感覚で操作できちゃうのがハイローオーストラリアのいいところ。とりあえず、運試しだと思って勝負してみるのもいいかも。ビギナーズラックをお祈りします。

ハイローオーストラリアのデモ取引って何?

ハイローオーストラリアのデモ取引って何?

デモ取引は、本番と同じ環境で試せる疑似プレイ

デモ取引のやり方は、いろんなサイトで解説されてるんですけど、なにせわっかりにくい。

難しい専門用語はできるだけ使わずに、カンタン最優先のロードマップ。コレが最優先だと思っています。

✅ まずはデモ取引について知ろう

  • デモ取引しない理由なんて無い
  • デモ取引ができるバイナリー業者
  • デモ取引のでできること・できないこと
  • デモ取引のメリット・デメリット

そもそもデモ取引ってのは、各バイナリー業者独自でやってる無料のお試し企画ですね。

デモ取引の中でも、ハイローオーストラリアのデモはクイックデモって呼ばれる機能を搭載しています。

デモ取引をしない理由なんてない

デモ取引をしないでの本取引は、破産まっしぐら

たまにいるんですけどね。いきなり本番行こうとする人。絶対にNGです。自分はいけるって思いこんじゃう病の方々。

デモをやらないままでバイナリーオプションやろうとするのは狂気の沙汰。裸装備でラスボスレベルです。

デモ取引ってのは無料で全部試せるので、やらない理由は皆無でしょう。

初心者
だってカリビアンコムでもFANZAでも最初はお試しするやん。課金するかどうか決めるのはそのあとやん
マツオカ
エ◯サイトと一緒にすんなし

でもね、デモ取引できる業者ってそんなにないってのが現実なんです。

デモ取引が出来るバイナリー業者は一部のみ

デモ取引ができるのはサービスに自信があるから

ユーザーが勝てる勝てない以前に、サービスの質が低いとか、取引画面が使いにくいと使わないですよね。デモがある業者が少ない理由はそこ。

それに加え、本取引とは別にデモ機能を開発するのって、実はかなりの費用がかかるんです。経営レベルが盤石ではないとできないサービスってことも大きな理由ですね。

ハイローオーストラリア以外でデモ取引ができるのは有名どころだとザ・オプションとバイオプ(bi-op)くらいじゃないかな。

マツオカ
デモ取引のない業者は、「私たちは自社のサービスに自信がないですよ!」ってアピールしちゃってるのをわかった方がいい、マジで

デモ取引でできること・できないこと

デモ取引は本番と同じリアルな取引をすることができる

次に、デモ取引は全部本番と同じことができるんだけど、できないこともけっこうあるのです。

マツオカ
リアルマネーでは取引できないんだわ
初心者
え?そんなこと?別に当たり前じゃね

ハイ、ここ注意です。リアルマネーじゃないので、勝っても出金できない。逆に、負けても失うものは無い。

つまり、デモ取引はカンタンにできるけど、シリアスさが不足してゲーム感覚になっちゃうんで注意が必要。

デモ取引のメリット・デメリット

✅ デモ取引・3つのメリット

  1. 条件に制限がない
  2. 資金の心配がない
  3. 何度でも練習できる

✅ デモ取引・3つのデメリット

  1. 勝っても稼げない
  2. 取引時間が限られる
  3. 仮想資金なんで、遊びっぽくなる所

メリットはいろんなパターンを、好きなだけ試せるところなんです。

本番だと、勝ちやすいパターンが決まってきます。後で話しますけど、最終的に落ち着くのは5分ターボですね。

逆に一番のデメリットはね、仮想の資金なんでついつい遊びになりがち。ロジカルに考えて、勝った負けたをやらないと、デモをやる意味が無いところですかね。

マツオカ
デメリットよりもメリットの恩恵の方がデカい

デモ取引できない時間もある

デモ取引をできない時間帯もあります。でもそれって、そもそも市場が開いてない時間なので気にすることありません。

ハイローの本取引もできないんで実際はデモ取引のデメリットってわけじゃないですね。

ハイローオーストラリア

デモ取引の種類と通貨ペア

デモ取引の種類と通貨ペア

やり方については、ちょっと複雑になるのでさらっと流してください。

バイナリーオプションの取引は、種類と通貨ペアを選ぶところから。まず、その説明しますね。

バイナリー初心者が最初に選ぶべき、取引の種類と通貨ペアはターボの5分。通貨ペアはドル円(USD/JPY)これ一択。

  1. 取引の種類:ターボの5分 ← 難易度が低い
  2. 通貨ペア:ドル円 ← (USD/JPY)流通が安定している
マツオカ
詳しく説明していくね

デモ取引の種類

初心者が、デモ取引で選ぶべきはターボの5分

それでデモの種類ってのが4パターンあるんですね。

✅ デモ取引の種類4つ

  1. HighLow:1.85倍~1.95倍
  2. HighLowスプレッド:2.00倍
  3. Turbo(ターボ):1.85~1.95倍
  4. Turboスプレッド:2.00倍~2.3倍

これは本番でも一緒で、4つの取引の違いはざっくりいうと予想のしやすさ。

当てやすいのは配当が1.85倍。当てにくいのが2.3倍。当てにくい方が当然高配当。初心者が5万稼ぐには、難易度の低い取引を選ぶのが正解ってこと。

取引時間は、初心者なら5分一択でしょう。一番短い30秒はギャンブルだし、15分じゃ長い。実は、4つの中で5分が一番予想がしやすいんですよ。

初心者
デモ取引って練習でしょ?30秒のほうがたくさん楽しめるじゃん
マツオカ
やってみると分かるけど、30秒は鬼モード。本番は5分ターボが鉄板

選べる通貨ペア

通貨ペアを選ぶ

ハイローのデモで選べる通貨ペアは17種類

✅ 通貨ペア17種類
AUD/JPY・AUD/NZD・AUD/USD・CAD/JPY・CHF/JPY・EUR/AUD・EUR/GBP・EUR/JPY・EUR/USD・GBP/AUD・GBP/JPY・GBP/USD・NZD/JPY・NZD/USD・USD/CAD・USD/CHF・USD/JPY

通貨のペアを決める段階。ありすぎるんで、今は通貨ペアってたくさんあるんだくらいに思ってください。

特にこだわりがなければUSD/JPY、いわゆるドル円がいいと思う。流通量が安定してるのでトレンドが発生しやすいんで。

別に他のペアでもいいけど、初心者のうちはとりあえずドル円を選べば間違いないですね。

初心者
17種類もあんのか~、悩むな~
マツオカ
悩む前に、まずはドル円で試してみるといい

ここまでわかったところでそろそろデモ取引を始める準備をしましょう

デモ取引を始める準備をしましょう

実際にどんな感じでデモ取引をやるのかを説明しますね。

もちろんスマホでも問題ないんですよ。ただ、ガチで稼ぐならパソコンの方がいいと思うんです。なのでパソコンの始め方から説明していきます。

マツオカ
じゃあまずはパソコンでの始め方からいくで

デモ取引の始め方・パソコン編

デモ取引の始め方・パソコン編

✅ パソコンで始めるデモ取引の手順

  1. 公式サイトへ行く
  2. クイックデモページへ行く
  3. 取引開始

↑ 大まかな流れはこんな感じ。サクッとできちゃうので迷うことはないはずです。

✅ デモの始め方・パソコン編

手順①:公式サイトへ行く

まずはここからハイローオーストラリアの公式サイトにアクセスしてみてください。

次のような画面になるはずです。

手順②:クイックデモページへ行く

手順②:クイックデモページへ行く
次は画面上部の「クイックデモ」をクリック。デモページが表示されます。

手順③:取引開始

手順③:取引開始

これだけww

はい、おめでとうございます!

もうこれだけでデモ取引ができるようになるんですよ。ヤバくないすか?めっちゃカンタンなんすよ。

✅ ここでちょっと休憩・デモ取引をやってみよう

今表示されているデモ画面で、一回取引をやってみるといいでしょう。あえて、30秒取引にしてみてください。

相場の上下って結構荒れるんですよ。それがバイナリーオプションの難しいところ。HighかLowの2択なのに当たりにくいんです。

30秒に慣れてきたら、次は5分取引。30秒と違って相場の流れが読みやすいはず。その感覚が大切なんです。

デモ取引の始め方・スマホ編

デモ取引の始め方・スマホ編

✅ スマホで始めるデモ取引

  1. 公式サイトへ行く
  2. クイックデモページへ行く
  3. 取引開始

本当はね、パソコンでやるのをおすすめしたいんだけどスマホでも全然できるから安心してください。

やり方はパソコンと一緒なんだけどちょっとだけ手順が違うんです。

説明するんで、一緒にやってみましょう。

✅ デモ取引の始め方・スマホ編

手順①:公式サイトへ行く

まずはここからハイローオーストラリアの公式サイトにアクセスしてみてください。

次のような画面でてますかね?同じ画面だったら大丈夫です。

手順②:クイックデモページへ行く



やや分かりにくいんで細かく説明します。

  1. 画面を下にスクロール
  2. 左上のクイックデモをタップ

ちょっとだけ画面を下にスクロールしたらすぐ左上にクイックデモって出てきます。それをタップしてみてください。

ハイローの公式サイトに行っても最初からクイックデモっていう文字が見えないのが不親切ですよね。

手順③:取引開始



はい、完了ですww

意外とあっさりデモ取引画面までいけましたでしょ。

あとは5000円のキャッシュバックを受け取って取引開始。でも実際の取引じゃないからキャッシュバックも資金の100万円もダミーなんですよね。

この5000円は本登録したら実際にもらえます。ちょっとうれしいっすよね。

初心者
話が長くて難しいです…ちょっと休憩させてください。。。
マツオカ
気を取り直してゆっくり行きます

ハイローオーストラリアのデモ画面の見方とやり方

さて、ここからは実際のやり方編に行ってみましょう。

✅ 実際のデモ画面で説明

  1. パソコンのデモ画面
  2. スマホのでも画面
  3. 実際にやってみたデモ画面

パソコンでもスマホでも基本的には同じですけどね。でもちょっとだけ違いがあるんです。

まずはパソコンから。

パソコンでのデモ取引のやり方

パソコン画面を見ながら説明します。今こんな画面なってるはずです。
パソコンのハイローデモ取引画面
でもこれじゃ分かりにくいんでポイントを説明していきます。

下の画面を見てください。
デモ取引画面の見方

✅ デモ取引画面の見方

  1. 取引の種類を選ぶ(図はターボ)
  2. 通貨ペアと取引時間を選ぶ(図はUSD/JPYの5分)
  3. 実際の為替チャートで流れを見る
  4. 金額と「HIGH」or「LOW」を指定してエントリーする

分かるまではムズいんですけど、よく見ればシンプルです。実際のエントリーも上の説明と同じ流れです。スルッとできるのがパソコンのいいところ。

上の図では、5分のターボでUSD/JPY(いわゆるドル円)のHighに1000円のエントリーってこと。あとは慣れるために、いろんな種類の取引とか通貨ペアを試してもOK。

でも最終的には安定してるUSD/JPY(ドル円)の5分ターボがビギナーには間違いないです。

スマホでのデモ取引のやり方

これがスマホです。パソコンより、画面から分かる情報量が少ないのがダメポイントなんですよねー。
スマホでのデモ取引画面

✅ スマホのデモ画面の見方とやり方はこんな感じ

スマホでのデモ取引画面
スマホでのデモ取引画面
スマホでのデモ取引画面

流れ的にはパソコンと一緒。ただね、手軽にできるってところはいいんすけど、ちょっと惜しくない?って思っちゃうわけです。

エントリーまでに画面を移動しなきゃいけないのが、あと一歩。って気がするのは僕だけじゃないはず。

では、実際にデモ取引の検証してみたいと思います。

ハイローオーストラリアのデモトレードを実際に利用してみた感じ

ハイローオーストラリアのデモトレードを実際に利用してみた感じ

✅ 30秒ターボでデモってみた

  • エントリー回数:18回
  • 勝ち回数:14回
  • ペイアウト率:1.95倍
  • 回所要時間:9分
  • 損益:プラス7,9000円

勝率8割近く行ったので、ものの10分弱で79,000円の利益っす。リアルならバンザイだけど、デモで残念。

こんなに都合良く勝てるときばかりではないのが、現実ですけどね。

でも、バイナリーオプションは勝率6割でプラスになるんです。だから、まずは6割勝てるのを目指したらいい。それだけ知っておいてくださいね。

ハイローオーストラリア

デモ取引についてのよくある質問

デモ取引についてのよくある質問

よく聞かれる質問を集めてみました

いろんな人に教えてるんですけど、聞かれることって一緒なんす。

なのでよくある質問でまとめますね。気になるところがあったら要チェックです。

このQ&Aでほとんどの疑問点は解決するはずなんでww

Q:デモ取引ができません

A:実際の相場が動いてる時間しかできません

なので、土日と祝日はデモ取引できないんです。

詳しい話をすると、メンテナンスで取引できないときもあります。

でも平日だったらだいたいできるんで、タイミングを合わせましょう。

Q:本取引との違いはなんですか?

A:デモ取引は仮想資金、本取引はリアルマネー。その違いだけですね

相場の流れも実際と同じなのでバイナリーオプションの感覚が経験できますよ。

Q:デモで取引できるオプションの種類は?

A:選べる種類は4種類。せっかくのデモ取引だから全部試してみるのもアリ

でも最終的には5分ターボが最強。

Q:アプリからできますか?

A:iPhoneアプリは消されました(笑)

ブラウザでハイローオーストラリアをブックマークしておけば全く問題ないので気にすることはありません。

Androidアプリはハイロー公式サイトからのみ入手できます。欲しい方はこちらの公式サイトから入手してください。

Q:100万円がなくなりました

A:デモ取引で使える100万円を使い切っても復活することができます。

ブラウザのキャッシュをクリアするだけなので100万円使いたい放題ですね。

Q:個人情報登録しなきゃいけませんか?

A:ハイローのデモ取引は個人情報の登録は一切いりません

最近どのサービスも個人情報を登録させたがるんです。マジ最悪。面倒にも程がありますよね。

初心者
個人情報入れんの面倒でやる気ゼロ~
マツオカ
ハイローのデモ取引は個人情報一切いらんのや

Q:投資経験がありません大丈夫ですか?

A:バイナリーオプションは基本2択なので初心者向にピッタリの投資です

やたらルールが複雑なFXより始めるハードルは低いでしょう。僕はも最初はワケワカメだったんで安心してください。

Q:デモ取引から本番取引に移行するタイミングはいつですか?

A:デモ取引で勝率が60%を超えたら

まずはデモ取引で勝率6割を目指しましょう。6割を超えたら本取引に挑戦してもいいんじゃないでしょうかね。

まとめ:デモトレードで勝てるまで練習しよう

デモトレードで勝てるまで練習しよう
ここまでの話でデモ取引のことはほとんどわかるんじゃないですかね。

ちょっと長かったんで大事な話をまとめます。

✅ 今日のまとめ

  1. デモで感覚をつかもう
  2. デモができない業者なんてそもそも論外
  3. ゲーム感覚になっちゃいけないよ
  4. 取引時間と通貨ペアは5分ターボ一択
  5. パソコンとスマホのデモ取引のやり方はカンタン
  6. 実際にデモ取引をやってみよう

当たり前ですけど、僕も最初はデモ取引から始めたんですよ。デモ取引ってのはバイナリーオプションの最初の一歩にすぎない誰もが通る道です。

僕が言いたいのはバイナリー初心者がハイローで月5万稼ぎたいなら、まずデモ取引やってみなってこと。

あなたがバイナリーオプションを始める背中をちょっとでも押せたなら思い残すことはありません。

今日はこのへんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です