【危険】バイナリーオプションで稼げない5つのパターン【ハマると終了】

うさ太郎
自動売買ツール回してるんだけど、バイナリーオプション稼げないんだが…。
マツオカ
それ詐欺に引っ掛かってるよ。このままじゃ一生稼げない。

まず最初に、バイナリーオプションは正しい方法で取り組めば99%以上の確率で稼げます。稼げない無理ゲーではないのです。

では、なぜ稼げないバイナリー投資家が生まれるのか。

  • 単純な努力不足?
  • 根本的に何かを間違えている?
  • 誰かに騙されている?

はい、どれも正解になり得る選択肢です。

とはいえ、どれが自分に当てはまっているのか。当てはまっていたとしてどう直せばいいのか。そこが分かりませんよね。

今回はそこのところをハッキリさせていきます。

本記事の内容

  • バイナリーオプションで稼げないよくある5パターン
  • 「バイナリーオプションで稼げない」と言う前に気を付けてほしいこと

そもそもバイナリーオプション取引をしたことがない状態で、稼げないか心配している方は、完全無料のデモトレードで取引を体験してから本記事をご覧ください。

バイナリーオプションで稼げないよくある5パターン

バイナリーオプションで稼げないよくある5パターン

  1. 国内業者で取引している
  2. 自動売買ツールで取引
  3. デモ取引で練習していない
  4. マーチンゲール法を使用する
  5. 運ゲーで取引している

バイナリーオプションで稼げない人は上記の5つに当てはまることが多い。

特に、国内業者や自動売買は詐欺師が絡んでいるので、真面目な人でも引っ掛かりやすいのが特徴。

順に、解説していきます。

稼げないパターン①国内業者で取引している

  1. 判定時間が長いので予想がしにくい
  2. ペイアウト率が変動するので儲かりにくい
  3. 1日に12回しか取引できない

バイナリーオプションの国内業者は上記の3つの特徴があり、ハッキリ言ってクソです。

特に判定時間がヤバいんですよね。

  • 【国内業者】2時間~
  • 【海外業者】30秒~

どう考えても、2時間先の未来を予想するより30秒先の未来を予想するほうが簡単。

詳しくは、【超重要】バイナリーオプション業者の国内と海外の違いを徹底解説!にて解説していますが、とにかく海外業者で取引しましょう。

国内業者は広告費をバカみたいに払っているのでオススメされているだけに過ぎません。

稼げないパターン②自動売買ツールで取引

稼げる魔法のツールを赤の他人に50万円程度で売ってくれるわけがありません。

そんな魔法のツールがあるのなら、自分や親族だけで運用して大金持ちになればいい。

それをしないで赤の他人に売るということは、その程度の商品ということ。

さらに重要なポイントとして、負けた後に得られるものが何も無い点があります。
  • 【自力で取引して負けた場合】自分の負けるパターンを分析して次に活かすことが可能
  • 【自動売買ツールで負けた場合】ツールが悪かったとしか言えない

自動売買で負けても何も成長できないんですよ。

挙句の果てには、「この自動売買ツールが悪い。新しい自動売買ツールなら勝てる」とさらに高額の自動売買ツールを購入→ぼろ負け。なんてのが普通にあるのがこの世界。

一歩足を踏み入れたらそこは泥沼。大人しく自分の力で取引するのが吉です。

稼げないパターン③デモ取引で練習していない

  1. デモ取引で練習して勝てるようになる
  2. その内容を本番取引で実践
  3. 本番取引で勝てなくなったらデモに戻って練習

この流れでバイナリーオプションを攻略するのが一般的。なぜなら、こうすることで必要以上の損失を被らないから。

バイナリーオプションで稼げない人は、「デモ取引とか勝っても稼げないからめんどくさい」と言って、やらない人が多いんですよね。

結果として、大金を失ってからビビッて取引終了→トラウマがあるのでなかなか強気なトレードができなくなりスランプ化してしまう。

マツオカ
バイナリーオプションの有名な格言に「デモ取引を制するものはバイナリーオプションを制する」って言葉もあるくらい。もし今稼げないのならデモ取引は必須。

稼げないパターン④マーチンゲール法を使用

マーチンゲール法とは、負ける度にベット数を2倍にして1回でも勝てば収支をプラスにする狂気の手法。

下記に、ペイアウト率が2倍の設定でマーチンゲール法を行った時の表を用意しました。

マーチンゲール法
回数 取引金額 勝敗 収支
1回目 1,000円 負け -1,000円
2回目 2,000円 負け -3,000円
3回目 4,000円 負け -7,000円
4回目 8,000円 負け -15,000円
5回目 16,000円 勝ち 1,000円

1勝4敗ですが、収支はプラス。マーチンゲール法はこの性質から初心者向けの手法としてよく紹介されています。

これが完全に落とし穴。なぜなら5回目の取引の時点で、取引金額が初回の16倍になっているから。

勝ったらそりゃ大儲けですよ。でも、いずれ負ける時がきます。その瞬間に破産するのです。

しかも、マーチンゲール法で負けても成長できません。

その理由は、運悪く負けてしまったという感想しか出てこないためです。

マツオカ
負けた後に振り返れない手法で取引しても成長できないのよ。

稼げないパターン⑤運ゲーで取引している

  1. バイナリーオプションの勝率は50%未満
  2. 運ゲーではバイナリーオプションで成長できない

詳しくは、【完全解説】バイナリーオプションは運ゲーでは攻略不可能な理由で解説していますが、運ゲーでは稼げません。

バイナリーオプションでは、

  1. 【相場が狙った方向に動く】→勝ち
  2. 【相場が動かない】→負け
  3. 【相場が狙った方向と反対に動く】→負け

上記が基本ルールなので、デタラメに取引したところで確率に押しつぶされて負けます。

残酷ですが、確率に背いて取引しても稼げないのが現実です。

マツオカ
残酷だけど、確率に背いてバイナリーしても勝てんよ。

「バイナリーオプションで稼げない」と言う前に気を付けてほしいこと

「バイナリーオプションで稼げない」と言う前に気を付けてほしいこと

  • ボタン1つでお金を稼ぐことは大変です
  • 始めて3日で稼げないとか言わないで(笑)

順に、解説していきます。

ボタン1つでお金を稼ぐことは大変です

努力せずバイナリーオプションで稼げるなら、サラリーマンは日本にいません。

バイナリーオプションで稼ぐためには、最低限の相場の知識は理解する必要があります。

それをせずにバイナリーオプションに挑み、「稼げない」というのは怠慢です。

厳しいですが、これが現実。一切、勉強する気がないのであればお金を失うだけなのでバイナリーオプションはやめておきましょう。

始めて3日で稼げないとか言わないで(笑)

2週間は毎日やり込む必要があります。

僕の経験上、3日程度の訓練で稼げるようになる人は天才です。

流石に、2週間は訓練しないと稼げないでしょう。ただ、14日間も頭を酷使して頑張れば先が見えてくるのは間違いない。

この2週間という期間を長いと見るか短いと見るか。そこが運命の分かれ道でしょう。

バイナリーオプション業界の詐欺師に騙されると稼げない!信じられるのは結局自分だけ

バイナリーオプション業界の詐欺師に騙されると稼げない!信じられるのは結局自分だけ

✅本記事の結論

  • 国内業者を使うとバイナリーオプションで稼げない
  • 自動売買ツールを使うとバイナリーオプションで稼げない
  • バイナリーオプションで稼ぐために一定の努力は必要

冒頭でも話した通り、バイナリーオプションは正しい方法で取り組めば99%以上の確率で稼げます。

しかし、国内業者や自動売買ツールを勧めてくる詐欺師がいたりと邪魔している人も多い。

それに騙されてしまうと成功は遠ざかるので、基本はデモ取引と一般的なテクニカル分析を信じるだけでOK。それだけで全然稼げますよ。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です