ハイロオーストラリアとは海外バイナリーオプション最後の砦


バイナリーオプションで稼ごうと思ったとき、最終的にたどり着くのがこのハイローオーストラリアです。

『勝ちたければハイローオーストラリア』と言われるのには理由があります。いったいハイローオーストラリアとは何なのか?その謎を解き明かしていきます。

初心者でもわかりやすいように順を追って説明しますね。

本記事の内容

  • バイナリーオプションとは
  • 国内/海外バイナリーオプションの違いとは
  • 海外バイナリーオプションの中でハイローオーストラリアが注目される理由とは

バイナリーオプションとは

まずはバイナリーオプションそのものを理解しましょう。以下の2点について解説します。

  • バイナリーオプションの意味
  • バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプションの意味

バイナリー(Binary)はもともと二進法という意味。「0」と「1」のことですね。

現在の値段から上と下を予想するだけですのでこのバイナリーという言葉を基にバイナリーオプションという言葉が作られました。

バイナリーオプションとFXの違い

「現在の値段から上と下を予想する」という意味ではFXもバイナリーと変わりません。この2つの違いはなんでしょうか?

違い バイナリーオプション FX
取引タイミング 決済のタイミングが決まっている 決済タイミングは自分で決める
投資金額 1回20万円まで 上限なし(証券会社による)
利益と損失 固定 変動
手数料 なし あり
メリット 0.00001でも予想通りに動けば一定額がもらえる 予想通りに大きく動けば大きく勝てる
デメリット 1回の勝ち額が決まっている 想定以上の損失が起こる
うさ太郎
簡単に言うとどういうこと?
マツオカ
大勝ちはできないけど上下の予想が当たるだけで一定額もらえる。
うさ太郎
大きく勝てないならFXの方が良くない?
マツオカ
確かに大きく勝つならFXの方が夢はあるね。そのかわりメチャクチャ勉強が必要なのと、自己破産するリスクはあるよ。

国内/海外バイナリーオプションの違い

このサイトでは初心者でも稼ぎやすいバイナリーオプションをおすすめしているわけですが、バイナリーオプション企業は国内と海外に大別できます。

国内と海外バイナリーの根本的な違いは「国内に本社があるかどうか」なのですが、これが非常に大きな違いを生み出します。

うさ太郎
なんで違いができんの?
マツオカ
「日本のメチャクチャ厳しい規制」が原因やねん。以下の6点について説明していくよ。
  • 取引時間の制限
  • 取引回数の制限
  • 取引方法の種類
  • 取扱通貨の種類
  • 知識試験の有無
  • キャッシュバックの有無

取引時間の制限

取引時間が厳しく規制されているのが国内バイナリーオプション1つ目の特徴。金融庁が動いたことにより国内のバイナリーオプション企業は大きく制限を受けることになりました。

平成25年4月24日に公表した本協会バイナリーオプションワーキンググループ最終報告に基づき、当面の間、個人向け店頭バイナリーオプション取引の取引期間については、2時間以上とすることが適当であると考えます。
したがって、個人向け店頭バイナリーオプション取引を取り扱う会員は、2時間以上の値をもって、取引期間の最低基準値を自ら定め、業務を管理する必要があります。

一般社団法人金融先物取引業協会のガイドラインより

うさ太郎
国内のバイナリーオプションでは2時間以上の取引しかないってことか
マツオカ
その通り。海外の場合は30秒、1分、3分、5分、15分、1時間、1日と選べるにも関わらず…(5分と15分が稼ぎやすい)

取引回数の制限

先ほど紹介した通り国内バイナリーオプションでは2時間に1回しか取引ができません。ということは、1日で12回しか取引ができないということ。

忙しいサラリーマンの副業には不向きですね。

国内バイナリー 海外バイナリー
取引時間 2時間以上 30秒~1日
取引回数 12回まで 無制限

知識試験の有無

初心者が国内バイナリーを始めるのに不向きな理由はまだあります。

顧客が必要な知識を有しているかどうかは、テストなど具体的な方法をもって行う必要
があります。テストは、正誤など二者択一式で行うことができますが、明らかに回答が分かるような安易な設問を避け、必要知識に対する顧客の理解度を測定するに足る内容と出題数(出題範囲)とすることが必要です。知識不足の顧客とは、取引を行わない姿勢の徹底が望まれます。なお、知識テストの結果、基準に満たなかった顧客については、少なくとも翌営業日までは再テストに応じられないこととするなど、実効性を伴った運用とする必要があります。

一般社団法人金融先物取引業協会のガイドラインより

マツオカ
簡単に言うと、国内バイナリーでは知識試験が必須。試験に落ちると再受験は翌日以降。という面倒なもの。
うさ太郎
めんどくさ~。始めるまでのハードル高すぎー。

取引方法の種類

『バイナリーオプションは上か下を予想するだけ(ハイロー取引)』と思っていませんか?

ハイロー取引ができるのは海外企業だけ。日本ではもう少し複雑(そして勝ちづらい)方法が採用されています。
バイナリーオプションの取引種類

マツオカ
国内はいろいろ難しいけど、海外は上か下を選ぶだけでシンプルやね。

取扱通貨の種類

国内バイナリーオプションの取引通貨の数は約5種類に対し、海外では10種類以上の組み合わせから選べます。

海外バイナリーオプションでは取引通貨の選択肢が多いからこそ勝つチャンスが多いと言えます。

代表的なバイナリー企業で比較してみましょう。

国内バイナリーオプション
ヒロセ通商 3通貨ペア
GMOクリック 5通貨ペア
みんなのオプション 5通貨ペア
外為どっとコム 6通貨ペア
IG証券 7通貨ペア
YJFX 8通貨ペア
海外バイナリーオプション
ザオプション 14通貨ペア
ハイローオーストラリア 17通貨ペア
ファイブスターマーケッツ 25通貨ペア

キャッシュバックの有無

バイナリーオプション利用者からするととても重要な「キャッシュバック」についても国内バイナリーオプション企業では規制されています。

アフィリエイト広告の利用以上に、個人向け店頭バイナリーオプション取引におけるキャッシュバックなど景品類の提供は、投資者の冷静な判断の妨げになるのではないかとの懸念があります。特にアフィリエイト広告を利用して、キャッシュバックキャンペーンが宣伝されると、一層、その懸念が高まりますので、会員は景品類の提供を控えるなど、慎重な姿勢で臨むことが求められます。

一般社団法人金融先物取引業協会のガイドラインより

うさ太郎
キャッシュバックってなんやの?
マツオカ
『入会したら5,000円キャッシュバック』『取引額に応じてキャッシュバック』とかあるやろ?日本では禁止されてんねや。
うさ太郎
え~。それは置いといてや。

国内/海外バイナリーオプションの違いまとめ

国内と海外バイナリーオプション企業の違いを最後にまとめておきます。説明していませんでしたが、国内バイナリーオプション企業では口座開設にも時間がかかります。

国内バイナリー 海外バイナリー
取引時間 2時間以上 30秒~1日
取引回数 12回まで 無制限
知識試験 あり なし
取引方法 ラダー取引
レンジ取引
タッチ取引
ハイロー取引
取扱通貨 5種類ほど 15種類ほど
キャッシュバック なし あり
口座開設 1週間程度 30分程度

国内バイナリーは税金の優遇があるけど、良い所はそこだけ。

バイナリーオプションで稼ぎたいなら日本政府に規制されていない海外業者がオススメ。

海外バイナリーオプションの中で注目されるハイローオーストラリアとは


国内バイナリーオプション企業が海外に比べて規制されていることはわかったと思います。

では、なぜバイナリー利用者のうち90%もの人がハイローオーストラリアを選んでいるのかについて説明しますね。

6つのポイントについて見ていきます。

  • ペイアウト率No.1
  • 出金がスムーズ
  • キャッシュバックが利用しやすい
  • 顧客資産を別管理
  • 賠償責任保険に加入
  • 無料でデモプレイ可能

ペイアウト率No.1


90%の日本人を魅了している最たる理由がこのペイアウト率です。間違いなくハイローオーストラリアのペイアウト率は業界No.1です。

ペイアウト率とは自分の予想が当たった時に貰える利益のこと。もちろんこの数値が高いほど稼ぎやすくなります。

最低ペイアウト率 最高ペイアウト率
ハイローオーストラリア 1.85倍 2.30倍
ザオプション 1.77倍 2.00倍
トレード200 1.76倍 2.00倍
ジェットオプション 1.72倍 2.06倍
ゼン・トレーダー 1.72倍 1.97倍
ワールドクリプトバイナリー 1.70倍 1.85倍
エフエックスバイナリー 1.70倍 2.00倍
バイナリーオプションブレイク 1.70倍 2.00倍
ザバイナリー 1.65倍 2.05倍
ファイブスターマーケッツ 1.60倍 1.84倍

出金がスムーズ

続いて出金について見ていきます。(BO:バイナリーオプション)


信じられないかもしれないですが、せっかく勝ったお金を「出金拒否される」というありえないことが起こりえます。

うさ太郎
は?詐欺じゃん。悪徳業者じゃん。
マツオカ
ホンマに…ね。だから、実績のあるハイローオーストラリア以外でみんなプレイしたがらないんよ。

キャッシュバックが利用しやすい


国内バイナリーオプションにはないキャッシュバックキャンペーン。ハイローオーストラリア以外の企業でもあるのですが、正直言うと利用しづらい。キャッシュバックにおいてもハイローオーストラリアは業界No.1と言えるでしょう。

入会時のキャッシュバックを例に見てみましょう。

入会キャッシュバック金額 利用/出金条件
ハイローオーストラリア 5,000円 口座残高1,000円以上
5,000円分取引
ザオプション 7,000円 2万円以上の入金
25万円分取引>
10回以上の取引
ファイブスターマーケッツ 5,000円 50万円分取引
10回以上の取引
運営にメール申請
ジェットオプション 3,000円 1万円以上入金
6万円分取引
うさ太郎
ハイローオーストラリアだけ桁間違ってない?
マツオカ
いや、これが現実なんよ。ハイローオーストラリアが人気な理由わかってきた?

顧客資産を別管理

ハイローオーストラリアとは顧客資産を別管理
ハイローオーストラリアは業務上使用するお金と顧客の資産を分けて管理しています。取引銀行もAA以上の格付けランクを保有しており、非常に安心できる環境と言えます。

国内の銀行を格付けしてみるとこんな感じ。

格付け
三菱UFJ銀行 AA-
みずほ銀行 AA-
三井住友銀行 AA-
りそな銀行 A+
ローソン銀行 A

R&I格付け投資センターより

うさ太郎
日本の銀行と同等かそれ以上なら安心やな。

賠償責任保険に加入

顧客資産と会社資産を分けているハイローオーストラリアですが、万が一倒産した場合のリスクヘッジも万全。

ハイローオーストラリアはロイズ保険組合に加入しており、顧客の資産の安全は確保されています。

マツオカ
ここまでしっかりとした海外バイナリーオプション企業はほかにないで。ホンマに。

無料でデモプレイ可能

ハイローオーストラリアでは登録不要のデモプレイが用意されています。実はデモプレイができる企業は貴重だったりします。

デモプレイの有無
ハイローオーストラリア
ザオプショオン
ファイブスターマーケッツ ×
ゼン・トレーダー ×
ザバイナリー ×
ジェットオプション ×
トレード200 ×
ワールドクリプトバイナリー ×
エフエックスバイナリー ×
バイナリーオプションブレイク ×

【画像解説】ハイローオーストラリア10秒でデモプレイ【スマホ、パソコン用】

『注目されるハイローオーストラリアとは』まとめ

最初の表をもう一度載せておきます。ハイローオーストラリアがバイナリーオプション企業の中で注目される理由はわかりましたか?

  • ペイアウト率No.1
  • 出金がスムーズ
  • キャッシュバックが利用しやすい
  • 顧客資産を別管理
  • 賠償責任保険に加入
  • 無料でデモプレイ可能

ハイローオーストラリアのデメリット

ハイローオーストラリアの「魅力」について説明してきましたが、もちろんデメリットもあります。

大好きな彼女にも1つや2つ欠点あるのと同じです。慣れてくれば可愛いもの。(ちょっと違うw)

以下の3点について説明します。

  • 損益通算ができない
  • 税金の優遇がない
  • 最低取引金額が高い

損益通算ができない

海外バイナリーオプション企業では「損益通算・損益繰越」ができません。(国内バイナリーは3年間持ち越せる)

損益通算とは、各種所得金額の計算上生じた損失のうち一定のもの(下記2(1)~(4)記載の所得)についてのみ、一定の順序にしたがって、総所得金額、退職所得金額又は山林所得金額等を計算する際に他の各種所得の金額から控除することです。

簡単に言うと、海外バイナリーで年間通してマイナスでも、翌年に損失を持ちこせないということ。

具体例を使って説明しますね。

1年目にマイナス70万円、2年目にプラス100万円だった場合…
【国内】マイナス70万円+100万円=30万円の収益
【海外】マイナス70万円は関係なく、100万円の収益

前年に損失があった場合、国内バイナリーでは2年目に課税される金額を安く抑えることができます。

税金の優遇がない

先ほどと同様に、国内バイナリーオプション企業であれば受けることができる税制面の優遇措置はこちら。

国内バイナリーオプション企業 海外バイナリーオプション企業
課税方式 申告分離課税 総合課税
税率 一律20.315%(所得税15%+住民税5%+復興特別所得税0.315%) 0-55%(所得税(累進課税)+復興特別所得税(所得税×2.1%)+住民税約10%)
マツオカ
申告分離課税(国内)が100%良いわけでもありません。『海外バイナリーで大きく稼げば最大55%課税されますよ』ってことです。

最低取引金額が高い

ちょっと気になるポイントとしてハイローオーストラリアは「1回の最低取引金額」がやや高いということ。大学を卒業したばかりの新卒社員には少しハードルが高いかもしれません。

最低取引金額
ハイローオーストラリア 1,000円
ザオプショオン 1,000円
ファイブスターマーケッツ 500円
ゼン・トレーダー 500円
ザバイナリー 100円
ジェットオプション 100円
トレード200 200円
ワールドクリプトバイナリー 0.005BTC
エフエックスバイナリー 500円
バイナリーオプションブレイク 500円
うさ太郎
1,000円ってことはランチ1回分を賭けるのか~。社会人でないとムリだなこりゃ。
マツオカ
1,000円は安くないよね。でも、100円を賭けれても負けてちゃ意味ないよ。

ハイローオーストラリアとは』まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。お疲れ様でした。ハイローオーストラリアについての理解は深まりましたか?

最後に今日の復習をして終わりましょう。ここまで読んだにも関わらずハイローオーストラリア以外で取引して、しかも負けるなんてことしないでくださいね(笑)

ハイローオーストラリアは登録なしでデモプレイ可能です。100万円をどこまで増やせるかチャレンジしてみて下さい。

  • ハイローオーストラリアはFXと違い想定外の損失がない
  • ハイローオーストラリアは取引時間・回数無制限
  • 口座開設が30分で可能
  • ハイローオーストラリアのペイアウト率は業界No.1
  • 出金対応、キャッシュバックも業界トップクラス
  • 資産管理がしっかりしており、ロイズ銀行の保険にも加入
  • 無料でデモプレイが可能
  • 税制面の優遇がなく、損失の補償はない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です